ごあいさつ

桃千佳

Author:桃千佳
ご訪問ありがとうございます。

わたくし桃千佳は生まれも育ちも大阪北摂。仕事はクルマ関係。趣味は歌舞伎・落語・宝塚歌劇など芝居見物や、時代劇(韓流含む)鑑賞、寺社参拝、野球(オリックスバファローズ)、大相撲観戦。 静かに楽しく飲みたい日本酒好き。メインカメラはオリンパス機。宇宙に興味を持ち、自宅ベランダからの月星鑑賞にはまる。

コメントは認証後に掲載させていただきます。

こよみ
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
新しめの記事
カテゴリ
月ごとのまとめ

生まれ変わったお草履

わたくしの性格があらわになる話。また今度…と先延ばしにしていたお草履の修理、やっと出せました。

写真ではわかりにくいかもしれませんが、台も鼻緒も薄いピンクです。

出掛ける時に雨が降っていれば雨用のものを履くのですが
お出掛け先で雨に遭ってしまった、という経験はどなたにもおありではないでしょうか。
このお草履は出番が多く、
そういう目に遭うこともしばしばでした。
当然雨水が底革からしみ込み、確実にお草履を傷めていたのです。
伊と忠さんで誂えたものですが、
修理に持ち込むのも恥ずかしい状態になっていました。

鼻緒は活かして台と先ツボを替えてもらいました。
元の台はエナメルの白で小判型だったのですが
ソフト革のごく薄いピンクの少し踵のあるタイプのものにしました。

生まれ変わってスッキリ・爽快!!
前の悲惨な状態のイメージを引きずることなく
また好きな鼻緒で履けて…靴にはない楽しみです♪

恥ずかしくなる前に持っていかなければ…と猛省いたしました。
初期の段階なら、剥がれかかった革を釘で打ちつければ履けていたのですが、手遅れだったのです。情けない…。




関連記事
スポンサーサイト

テーマ: 和風、和物、日本の伝統
ジャンル: 趣味・実用

tag: 草履 鼻緒

コメント:

私も合わせやすい草履ばかり片寄って度々履くので、傷みが激しいです。
鼻緒の緩みも激しくなり、ほおっておくと足をぐねってしまったり‥

手間をおしまず、きちんとお手入れしないとダメですね(^^;

かふうかい様♪ありがとうございます

先生でも足をぐねってしまったりされる事がおありなのですか!
私もありますが、すごく恥ずかしいです…。

花柄の刺繍など可愛らしい鼻緒はだんだん気後れしてきて
また伊と忠さんへ運ばなくてはならないものが
増えてしまいました。
非公開コメント

いま、何時?
あなたと私のコメント
☆コメントは記事公告下「本分:」からお願いします。
ブログ内の記事から探す
リンク
順不同
白黒はっきりして欲しい
by Orfeon
百人一首で遊びましょ
    FC2ブログへいらっしゃ~い☆

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ