ごあいさつ

桃千佳

Author:桃千佳
ご訪問ありがとうございます。

わたくし桃千佳は生まれも育ちも大阪北摂。仕事はクルマ関係。趣味は歌舞伎・落語・宝塚歌劇など芝居見物や、時代劇(韓流含む)鑑賞、寺社参拝、野球(オリックスバファローズ)、大相撲観戦。 静かに楽しく飲みたい日本酒好き。メインカメラはオリンパス機。宇宙に興味を持ち、自宅ベランダからの月星鑑賞にはまる。

コメントは認証後に掲載させていただきます。

こよみ
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
新しめの記事
カテゴリ
月ごとのまとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チベットの伝統柄

チベットの伝統柄を表わしたなごや帯です。
十字の模様は「ティクマ」というそうで、ここに神様が降りる、神様が宿るという
願いが込められているそうです。

大きな丸がレンコンみたいで好きです!

この帯は川島織物さんのものなのですが
東京のチベタンラグ専門店「のるぶりんか」さんが
大阪での展示会の折、特別に持って来られたものです。
ですので、絨毯屋さんでいただいた帯です。

チベタンラグとは「チベットの小さな絨毯」という意味で
約たたみ1畳分(大人一人が横になれる大きさ)のものをいうそうです。
これは欧米での呼び方で、
現地ではこのサイズのものを「カデン」というそうです。
そのまま帯の織柄になりそうなものばかりで
動物や幾何学模様もありますが色柄がしゃれてるんですよ。

のるぶりんかさんに普段帯は置いておられません。
柄の違うものをきもの雑誌で見たり
行きつけの豊中・織元さんで見たことがありますが
他では一度も見かけたことがありません。
伝統柄でありながら親しみやすいこのような帯がもっと身近にあると、
きものファンがグッと増えそうな気がするのですが…。

川島さんの帯にしてはお値段もお手頃でしたよ。
桃千佳じるし


関連記事
スポンサーサイト

テーマ: 着物・和風小物
ジャンル: ファッション・ブランド

tag:  チベタンラグ のるぶりんか なごや帯 きもの

コメント:

非公開コメント

いま、何時?
あなたと私のコメント
☆コメントは記事公告下「本分:」からお願いします。
ブログ内の記事から探す
リンク
順不同
白黒はっきりして欲しい
by Orfeon
百人一首で遊びましょ
    FC2ブログへいらっしゃ~い☆

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。