ごあいさつ

桃千佳

Author:桃千佳
ご訪問ありがとうございます。

わたくし桃千佳は生まれも育ちも大阪北摂。仕事はクルマ関係。趣味は歌舞伎・落語・宝塚歌劇など芝居見物や、時代劇(韓流含む)鑑賞、寺社参拝、野球(オリックスバファローズ)、大相撲観戦。 静かに楽しく飲みたい日本酒好き。メインカメラはオリンパス機。宇宙に興味を持ち、自宅ベランダからの月星鑑賞にはまる。

コメントは認証後に掲載させていただきます。

こよみ
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
新しめの記事
カテゴリ
月ごとのまとめ

如水間道

小森草木染工房さんの「如水間道」という帯です。 盛夏以外に使えます。

この他にもたくさんお色はあります。金銀糸を使った華やかなものもありました。これは大人しめの配色。

カテゴリ「着たものの記録」でご紹介の、似た柄も如水間道ですが
あちらは半幅、こちらはなごやです。
如水間道は半幅より先になごやが作られていました。

小森さんはお相撲がお好きで、中でも高砂部屋の御贔屓。
なごやとして織られた如水間道を半幅として二つに分割、
朱色の帯の半分をを小錦関へ、
白い帯の半分を水戸泉関へ、 それぞれ贈られたそうです。
すると朱色の半分、白の半分が残ります。
それを、百貨店の催事へお持ちになっておられました。

その朱色のほうをわたくしが持っております。
またご紹介したいと思っております。

この帯を締めますと、呼吸をするたびに「スピスピスピ…」というような
絹擦れの音がするのです。
お集まりの場所によっては少し恥ずかしいこともあります。
時間が経ちますと鳴らなくなります。
絹をまとっている喜びを感じられる帯でもあります。
軽く締めよく、角出しなど変わり結びも楽しめます。


:文中の 朱色 はweb上でいわゆる朱色らしい朱色には見えませんが、RGB 16進数の和名:朱色(#ed514e)を使用しております。

桃千佳♪
関連記事
スポンサーサイト

テーマ: 和風、和物、日本の伝統
ジャンル: 趣味・実用

tag:  草木染 半幅 朱色

コメント:

非公開コメント

いま、何時?
あなたと私のコメント
☆コメントは記事公告下「本分:」からお願いします。
ブログ内の記事から探す
リンク
順不同
白黒はっきりして欲しい
by Orfeon
百人一首で遊びましょ
    FC2ブログへいらっしゃ~い☆

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ