ごあいさつ

桃千佳

Author:桃千佳
ご訪問ありがとうございます。

わたくし桃千佳は生まれも育ちも大阪北摂。仕事はクルマ関係。趣味は歌舞伎・落語・宝塚歌劇など芝居見物や、時代劇(韓流含む)鑑賞、寺社参拝、野球(オリックスバファローズ)、大相撲観戦。 静かに楽しく飲みたい日本酒好き。メインカメラはオリンパス機。宇宙に興味を持ち、自宅ベランダからの月星鑑賞にはまる。

コメントは認証後に掲載させていただきます。

こよみ
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
新しめの記事
カテゴリ
月ごとのまとめ

コハゼの再利用

役目の終わった足袋を処分する時、コハゼはどうしていらっしゃいますか?
わたくしは足袋からコハゼを外して処分しておりますが
コハゼを再利用できないかと考えながら
なかなかいいアイデアが浮かびません。

足袋は両国の喜久屋さんに送ってもらっています。コハゼは4枚です。

こちらは以前、ふだんきものの帯でご紹介しました西陣の伊豆蔵明彦さんのところで
作っておられるカードケースです。
フタの部分に、止め具としてコハゼが使われてあります。
止め具を受ける側も、足袋の糸です。
しっかり止まりますし、とてもいい入れ物なのですが
このような物を自分で作るのはなかなか…ですよね?
日常的に手作りをなさっている方や
コスプレなどでオリジナルな物を求めておられる方でしたら
発想が豊かで、コハゼも色々に使っていただけるのかもしれません。
ずらして重ねれば魚のウロコのようになりますしね。

コハゼを外さず処分しておられる方、
一度外されてみて下さい。
布で隠れている部分には穴が三つ開いていて(物によって違うかもしれませんが)
愛おしくて捨てるに捨てられなくなってしまいます。
桃千佳
関連記事
スポンサーサイト

テーマ: 和風、和物、日本の伝統
ジャンル: 趣味・実用

tag: きもの 足袋 コハゼ 再利用 手作り

コメント:

実は私、お裁縫が大の苦手。
コハゼの再利用なんて、とてもとても無理です(>_<)

実は‥ 半襟も自分ではつけられません。近所の仕立て屋さんにお願いしている始末(-_-;)

針を使わずに再生できるアイデアないでしょうか(笑)

はやかわ先生へ♪

私にも作れませんe-350
手作りのお好きな方や、オーダーが出来るお店に頼むしかありませんが
私のコハゼは店の名前が入っているだけです。
先生のお名前入りのコハゼはそこまでする値打ちはあると思いますよ。
全部小物入れを作ってしまうとえらいことになってしまいますが!

服飾専門学校の方ならこれで何か作ってくれそうな気がします。
残念ながら、そういう方との接点がありません…。
非公開コメント

いま、何時?
あなたと私のコメント
☆コメントは記事公告下「本分:」からお願いします。
ブログ内の記事から探す
リンク
順不同
白黒はっきりして欲しい
by Orfeon
百人一首で遊びましょ
    FC2ブログへいらっしゃ~い☆

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ