ごあいさつ

桃千佳

Author:桃千佳
ご訪問ありがとうございます。

わたくし桃千佳は生まれも育ちも大阪北摂。仕事はクルマ関係。趣味は歌舞伎・落語・宝塚歌劇など芝居見物や、時代劇(韓流含む)鑑賞、寺社参拝、野球(オリックスバファローズ)、大相撲観戦。 静かに楽しく飲みたい日本酒好き。メインカメラはオリンパス機。宇宙に興味を持ち、自宅ベランダからの月星鑑賞にはまる。

コメントは認証後に掲載させていただきます。

こよみ
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
新しめの記事
カテゴリ
月ごとのまとめ

和洋両用のコート

京都西陣・織道楽 塩野屋さんのウールのコートです。
裾まですっぽり覆う丈があり、とても温かいです。
洋服でも和服でも着用可能なのですが、
袖の形がまったくもって着物ですので、やはり着物専用になってしまいます。

肩すべりにきれいな色をつけてもらいました。

これには和装用のショールが合わないような気がするのです。。
もし男性が着られたら、帽子でも被せたいような雰囲気。

きもののコートのデザイン、呉服屋さんの言いなりになっていませんか?
おしゃれ着は本来自由なものだと思うのです。
映画「女は二度生まれる」で若尾文子さんが
鮮やかな朱色でお洋服のデザインのような襟元のコートを
きものの上に重ねておられるのがとてもお洒落で印象的でした。
丈が短めで可愛く、こんなお洒落を踏襲して
次世代に引き継いで下さった方はおられなかったのでしょうか。

一見きものと縁がなさそうな衣類・小物でも
いつも「これ、きものに使えない?」と思いながら
ウインドウショッピングしています。
今シーズンはまだ着ていません…。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ: 着物
ジャンル: ファッション・ブランド

tag: きもの 着物 コート

コメント:

非公開コメント

いま、何時?
あなたと私のコメント
☆コメントは記事公告下「本分:」からお願いします。
ブログ内の記事から探す
リンク
順不同
白黒はっきりして欲しい
by Orfeon
百人一首で遊びましょ
    FC2ブログへいらっしゃ~い☆

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ