ごあいさつ

桃千佳

Author:桃千佳
ご訪問ありがとうございます。

わたくし桃千佳は生まれも育ちも大阪北摂。仕事はクルマ関係。趣味は歌舞伎・落語・宝塚歌劇など芝居見物や、時代劇(韓流含む)鑑賞、寺社参拝、野球(オリックスバファローズ)、大相撲観戦。 静かに楽しく飲みたい日本酒好き。メインカメラはオリンパス機。宇宙に興味を持ち、自宅ベランダからの月星鑑賞にはまる。

コメントは認証後に掲載させていただきます。

こよみ
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
新しめの記事
カテゴリ
月ごとのまとめ

とびきりお洒落用のお草履

巻きが革で畳表のお草履、というものにずっと憧れていて、
何かの折に自分へのご褒美として【伊と忠】さんの本店で作りました。
はなおは岡重さんのものです。

このお草履をデビューさせた日の帰りに雨が降ってしまいました。

きもの雑誌の撮影の時、借り物のお草履の裏には
汚れないようにガムテープが貼ってあるんですって。
それを知ってから、きもの誌を見ると
ガムテープが見えていないかをチェックするようになり、
実際見えていた物もいくつか発見しました。(意地悪ですね)

伊と忠さんでは、ワゴンに乗っているセール品でも
きちんと面倒をみて下さる安心感があります。
このお草履をオーダーする時も、はなおはすぐに決めましたが
サイズ・革の種類・色・ツボの微妙な色あいなど
細かく注文を聞いていただきました。
普段履く物も、雨ぞうりも、伊と忠さんのお品を愛用しております。
本店か阪神百貨店でお買い物しています。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ: 和風、和物、日本の伝統
ジャンル: 趣味・実用

tag: きもの 草履 ぞうり 畳表 はなお

コメント:

お草履

桃千佳さん、なんてかわいらしいお草履なんでしょう
ずっと飾っておきたいような美しさですね
これだから、どんどんはまっていくのでしょうね〜

Re: お草履☆きらきら星さん

ありがとうございます!

このお草履を作ったのはずいぶん前なんですけどね、
はなおの色違いがあったんです。同じ柄の紫で、
紫もよかったなぁ~と少々心残りで。
もし同じはなおを見つけたら、畳じゃなくソフト革で
作りたいです。

ここだけの話、以前の記事のもとじさんのお草履も良くってですね…
職人さんは同じなんですよ。伊と忠さんと。

素敵です!

足元を見る‥ もともとは相手の弱味につけこむ ということですが、
ホテルやお料理屋さんや老舗のお店などで、履き物で値踏みをされているなぁ、と実感するときがよくあります。

綺麗にお手入れされてるか、それなりに良い品のもの履いているかで、案内のされかたが違うような気がいたします。

品格は足元から‥ 大袈裟ではないように思うこの頃です。

Re: はやかわ先生☆

コメントありがとうございます!

先生がおっしゃるように、履き物で値踏みされているのは感じます。
特に京都では!
脱ぎ方も見ておられるように感じます。
京都で履き物を脱ぐような場所に行く事があらかじめわかっている時は
伊と忠さんのお品でコンディションの良いものを使うようにしています。

先生のブログも毎日楽しみに拝見しております。
またのお越しを心待ちにしております。

非公開コメント

いま、何時?
あなたと私のコメント
☆コメントは記事公告下「本分:」からお願いします。
ブログ内の記事から探す
リンク
順不同
白黒はっきりして欲しい
by Orfeon
百人一首で遊びましょ
    FC2ブログへいらっしゃ~い☆

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ