ごあいさつ

桃千佳

Author:桃千佳
ご訪問ありがとうございます。

わたくし桃千佳は生まれも育ちも大阪北摂。仕事はクルマ関係。趣味は歌舞伎・落語・宝塚歌劇など芝居見物や、時代劇(韓流含む)鑑賞、寺社参拝、野球(オリックスバファローズ)、大相撲観戦。 静かに楽しく飲みたい日本酒好き。メインカメラはオリンパス機。宇宙に興味を持ち、自宅ベランダからの月星鑑賞にはまる。

コメントは認証後に掲載させていただきます。

こよみ
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
新しめの記事
カテゴリ
月ごとのまとめ

京都山科・大石神社②

京都山科の大石神社を訪れた際、
神社では珍しいホッコリ楽しい空間がありました。

京都山科・大石神社


境内に足を踏み入れると
左手に無料の資料館があるのを確認。
あとでゆっくりみせてもらおうと本殿に向かいかけたとき、
バケツの転がるような音がし
振り返ると本当にバケツが転がっていました。
そのバケツの先に…


花子っていうのねアナタ…。

子馬がいる!
バケツは花子さんのえさ入れでした。
最寄りのバス停から鳥居をくぐるまでのあいだに
一瞬動物の匂いを感じたのはこれだったのか。
この花子さんの愛らしいお顔のおかげで
山科に対する印象が良くなったのはわたくしの中では大きく…
佐川急便の事件などありましたからね。



大石さんその拵えで座るのはしんどいと思う。

境内の大石内蔵助願掛けの像。
みなさん思い思いに願い事を書かれています。
11月に放送された「旅してゴメン」の
ウド鈴木さんのものもありました。
何が書いてあったかは
実際神社に足を運ばれてぜひご覧ください。
(写真に写っていますが全部は読みにくいです)

こちらへは再び訪れる予定で
池津大急くん(仮名)が祈願した絵馬を代理で奉納しに参ります。
境内の「大石桜」が咲くころだと遅いですか?
その時は花子さんに野菜か果物のお土産持参でと
ちゃんと手帳に書いておくことにします。
花子さんが山科の厳しい冬を元気に乗り越えてくれる事を願います。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ: 歴史・文化にふれる旅
ジャンル: 旅行

tag: 京都 大石神社 山科

コメント:

非公開コメント

いま、何時?
あなたと私のコメント
☆コメントは記事公告下「本分:」からお願いします。
ブログ内の記事から探す
リンク
順不同
白黒はっきりして欲しい
by Orfeon
百人一首で遊びましょ
    FC2ブログへいらっしゃ~い☆

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ