ごあいさつ

桃千佳

Author:桃千佳
ご訪問ありがとうございます。

わたくし桃千佳は生まれも育ちも大阪北摂。仕事はクルマ関係。趣味は歌舞伎・落語・宝塚歌劇など芝居見物や、時代劇(韓流含む)鑑賞、寺社参拝、野球(オリックスバファローズ)、大相撲観戦。 静かに楽しく飲みたい日本酒好き。メインカメラはオリンパス機。宇宙に興味を持ち、自宅ベランダからの月星鑑賞にはまる。

コメントは認証後に掲載させていただきます。

こよみ
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
新しめの記事
カテゴリ
月ごとのまとめ

祖母の遺品の細帯

これは祖母の遺品の細帯です。私には地味でまだ締めて外出した事がありません。

帯締めが無くても締められますが、何だか物足りません。

祖母のきもの姿が印象にあるのは祖母が70代の頃で、そんな頃からでも
着物を新調していました。
この三分紐と菊の帯留めはわたくしの物で
もしこの帯を締めるならこの組み合わせで行こう、と思うものの
わたくしがこの帯を締めるとまだまだ地味。
組み合わせも地味ですが、他の帯締めは全部帯に拒否されました。
帯留めをさんごとか、色めのあるものに変える手もありますが。

手持ちの着物にも合わず、
テーブルセンターかキャビネットの上飾りにしようかとも思ったくらいです。

この帯がしっくりなじむようになるのはいつの事か。
はたまた一生似合わないのか。
きものを着ていると、気の長い楽しみがあります。

三分紐は京都・河原町通りの「きねや」さんのものです。
裏は金×白でいろいろに使えて重宝しております。
momochika
関連記事
スポンサーサイト

テーマ: 着物・和風小物
ジャンル: ファッション・ブランド

tag: きもの 着物 京都 きねや 帯留め

コメント:

細帯

かわいい帯ですね〜
私が締めてみたくなりましたよ
帯締めも上品で素敵なコーディネートです。
手持ちが少ない私にはうらやましい限りです☆彡

Re: 細帯

きらきら星さま☆ありがとうございます☆
でも本当に似合わないんです…。
色のトーンは地味なのに、水色とオレンジ(ほぼ補色)に白。
地味なのか派手なのかわからなくなってきました。
祖母はこの帯に、紗綾型の地紋の入った綸子の無地のきもの(青色)
を合わせていたようです。
非公開コメント

いま、何時?
あなたと私のコメント
☆コメントは記事公告下「本分:」からお願いします。
ブログ内の記事から探す
リンク
順不同
白黒はっきりして欲しい
by Orfeon
百人一首で遊びましょ
    FC2ブログへいらっしゃ~い☆

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ