ごあいさつ

桃千佳

Author:桃千佳
ご訪問ありがとうございます。

わたくし桃千佳は生まれも育ちも大阪北摂。仕事はクルマ関係。趣味は歌舞伎・落語・宝塚歌劇など芝居見物や、時代劇(韓流含む)鑑賞、寺社参拝、野球(オリックスバファローズ)、大相撲観戦。 静かに楽しく飲みたい日本酒好き。メインカメラはオリンパス機。宇宙に興味を持ち、自宅ベランダからの月星鑑賞にはまる。

コメントは認証後に掲載させていただきます。

こよみ
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
新しめの記事
カテゴリ
月ごとのまとめ

朱赤さんごの玉かんざし

外出時にきものを着るようになったとき、
わたくしの髪型は肩上のショートボブでした。
7,8年ずっとショートでしたが
そのうちかんざしに憧れるようになりました。

髪を伸ばしている途中ではポステも利用して楽しみました。
自分の髪だけでもまとめられるようになった頃、
きもの巧者の叔母からかんざしを譲り受けました。

とうてい自分のおこづかいでは買えないような品で
大きな朱赤珊瑚の玉かんざしでした。
しかもそれは叔母が宝石店に依頼してオリジナルを施した物で
…普通玉かんざしには、玉の上に耳かき状のものが付いているでしょう?
叔母はそれがどうしても嫌で、
耳かきを取り、その跡へダイヤを散りばめたのです。

血赤さんごより朱赤さんごの方が好きです。

わたくしもとびきりおしゃれしてエエかっこしたい時に挿して出掛けました。

そのうち髪の支度に時間が取れなくなり、またショートにしてしまった今は
登場の機会がなく残念なのですが
かんざしへの憧れはいつも胸の中でフツフツと沸いております。
将来の夢へのお守りのような、大切な宝物です。




関連記事
スポンサーサイト

テーマ: 着物
ジャンル: ファッション・ブランド

tag: きもの 小物 髪型 かんざし 珊瑚 さんご

コメント:

非公開コメント

いま、何時?
あなたと私のコメント
☆コメントは記事公告下「本分:」からお願いします。
ブログ内の記事から探す
リンク
順不同
白黒はっきりして欲しい
by Orfeon
百人一首で遊びましょ
    FC2ブログへいらっしゃ~い☆

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ