ごあいさつ

桃千佳

Author:桃千佳
ご訪問ありがとうございます。

わたくし桃千佳は生まれも育ちも大阪北摂。仕事はクルマ関係。趣味は歌舞伎・落語・宝塚歌劇など芝居見物や、時代劇(韓流含む)鑑賞、寺社参拝、野球(オリックスバファローズ)、大相撲観戦。 静かに楽しく飲みたい日本酒好き。メインカメラはオリンパス機。宇宙に興味を持ち、自宅ベランダからの月星鑑賞にはまる。

コメントは認証後に掲載させていただきます。

こよみ
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
新しめの記事
カテゴリ
月ごとのまとめ

初めての一番乗り

きもので出掛けるのが面倒になって
観劇もすっかり洋服になった。

万博記念公園にて。
大阪万博のコンパニオンのユニフォーム。

何が一番乗りかと
結論を言ってしまえば
この日わたくしは
休憩時間に化粧室に駆け込んだのが一番だった
という事に

きものでは決して味わえない爽・快・感を得たのである。

最近は男性客が増えたとはいえ
やはり圧倒的な女性客。
男性陣にはこのすさまじさはご理解いただけないかと思うが
休憩時間の化粧室がたいへん混むのである。
休憩後の開演に間に合わなかったこともある。
なのでわたくしはいつも
休憩時間に入るや否や駆け込む。
とりあえず行っとく。
同じ事を考える人も多数おられる。

その日は化粧室へ駆け込むのに有利な座席とは言えなかったので
幕が下りてからいつもより駆け足で
まだ客席が明るくなる前に席を立った。
着物では決して起こさない行動だ。

一番乗りだった。
前に人がいない。

あぁ、爽快感
そしてそれは達成感。

マラソンで金メダルを獲る人はこんなにも気持ちいいのか。


        ●        ●        ●

しかし、これからも一番を目座すつもりはない。
一度味わったらもう充分である。
ここがマラソン選手とは違う。

夢のようなステージを堪能する場で
このようなせこい事を考えているのはわたくしぐらいだと思うが
さんざん着物でも遊んだし
これからは自分に正直に、その時の「快」を求めて
人生を楽しもうと思っている。




関連記事
スポンサーサイト

テーマ: こんなことがありました
ジャンル: ブログ

tag: きもの 宝塚 着物 観劇

コメント:

非公開コメント

いま、何時?
あなたと私のコメント
☆コメントは記事公告下「本分:」からお願いします。
ブログ内の記事から探す
リンク
順不同
白黒はっきりして欲しい
by Orfeon
百人一首で遊びましょ
    FC2ブログへいらっしゃ~い☆

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ