ごあいさつ

桃千佳

Author:桃千佳
ご訪問ありがとうございます。

わたくし桃千佳は生まれも育ちも大阪北摂。仕事はクルマ関係。趣味は歌舞伎・落語・宝塚歌劇など芝居見物や、時代劇(韓流含む)鑑賞、寺社参拝、野球(オリックスバファローズ)、大相撲観戦。 静かに楽しく飲みたい日本酒好き。メインカメラはオリンパス機。宇宙に興味を持ち、自宅ベランダからの月星鑑賞にはまる。

コメントは認証後に掲載させていただきます。

こよみ
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
新しめの記事
カテゴリ
月ごとのまとめ

ちょっとクルマの話①

車をお持ちのみなさん、
クルマを購入の際、「リサイクル料金」なるものをいくら払ったか
覚えていらっしゃいますか?

下鴨神社

新車購入の際など、ディーラーの見積もりに
「リサイクル料金」なるものが必ず記載されているはずですが
ディーラーによって
管理料込み、別、など記載方法が違いますし
これは要るものだと言われればあまり気にせずに支払って
その金額は覚えていないという方は多いのではないでしょうか。

「リサイクル料金」はクルマに付いてくる、付いて行くもので
売却すれば返ってくるものです。
廃車の場合は費用化されたりします。

本日はわたくしが日々の仕事で世話になっておりますサイトをご紹介します。
「リサイクル料金?いくら払ってるんだっけ?」というアナタ、
いま一度、愛車のリサイクル料金を調べてみませんか。
調べるのに必要なものは
クルマの登録番号(いわゆる車番)と
車台番号(ちょっと長めのフレームナンバー)下4ケタ。
車検証があれば確実です。
あとは該当箇所をチェックするだけ。


リサイクル料金調べてみてね


このクルマのリサイクル料金はナンボするから、さぁ払いなさいっていうのも
何だか納得しがたいところではあるのですがね。
リサイクル料金の内訳は?と尋ねて
迷わず答えてくれるディーラーなら、何でも任せて安心かもしれません。
しかしリサイクル料金を間違えて登録される場合も
無きにしもあらず、なので
是非検索してみて下さい。



関連記事
スポンサーサイト

テーマ: 車関係なんでも
ジャンル: 車・バイク

tag:  クルマ リサイクル

コメント:

非公開コメント

いま、何時?
あなたと私のコメント
☆コメントは記事公告下「本分:」からお願いします。
ブログ内の記事から探す
リンク
順不同
白黒はっきりして欲しい
by Orfeon
百人一首で遊びましょ
    FC2ブログへいらっしゃ~い☆

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ