ごあいさつ

桃千佳

Author:桃千佳
ご訪問ありがとうございます。

わたくし桃千佳は生まれも育ちも大阪北摂。仕事はクルマ関係。趣味は歌舞伎・落語・宝塚歌劇など芝居見物や、時代劇(韓流含む)鑑賞、寺社参拝、野球(オリックスバファローズ)、大相撲観戦。 静かに楽しく飲みたい日本酒好き。メインカメラはオリンパス機。宇宙に興味を持ち、自宅ベランダからの月星鑑賞にはまる。

コメントは認証後に掲載させていただきます。

こよみ
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
新しめの記事
カテゴリ
月ごとのまとめ

チョコレートショップ/博多

その店を初めて訪れたのは今から15年前の2月。
博多座へ芝居を見に行った折に親友に紹介されました。

「チョコレートショップ」のポイントカード。今はデザインが違うはずです。

500円ごとにひとつ押してくれるスタンプは
満点になると商品券として使えると書いてあります。
有効期限はありません。
しかし大阪在住のわたくしには
そうたびたび訪れるわけにもいかないお店です。
スタンプはまだ半分も埋まっていません。
最近訪れたとき、と言ってもかなり年月が経っていましたので
店舗が移転されていました。

「このスタンプカード、前のお店のものですけど、まだ押してもらえますか」
と尋ねて見せますと
そこに書かれたわたくしの住所と
最初に訪れた際のスタンプの日付を見た店員さんは
一瞬絶句され
「遠くからお越しいただいて感激です。
大切にお持ちいただいてるのですね…。」

目を潤ませておられました。

そして

「もちろん、押させていただきます。
店が移っても、カードが変わっても、何年経っても押します。」

とおっしゃって下さいました。
そのあたたかいお言葉にわたくしも店内で
思わず涙をあふれさせてしましました。


こちらのチョコレートは何を選んでも美味しくて
特徴と言えば
焼酎入りのチョコがあるというのも魅力。
近年バレンタインデー時期にどんな有名パティシエが
絶品チョコを作ろうとも
わたくしにとってはこのチョコレートショップが世界一のチョコレート店。
大阪にもここまで思い入れのある店はありません。

いつ訪れてもあたたかく迎えていただける、
そんな気持ちになれるお店。
男性のお客さんも多いようですよ。
ここのチョコレートをね、
飲み屋のオネーチャンへ持ってくんですって。
わたくしは誰にももらえないので
自分で買ってスタンプカードをいつの日か満点にしますよ!


関連記事
スポンサーサイト

テーマ: スイーツ
ジャンル: グルメ

tag: 博多 チョコレート バレンタイン

コメント:

非公開コメント

いま、何時?
あなたと私のコメント
☆コメントは記事公告下「本分:」からお願いします。
ブログ内の記事から探す
リンク
順不同
白黒はっきりして欲しい
by Orfeon
百人一首で遊びましょ
    FC2ブログへいらっしゃ~い☆

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ