ごあいさつ

桃千佳

Author:桃千佳
ご訪問ありがとうございます。

わたくし桃千佳は生まれも育ちも大阪北摂。仕事はクルマ関係。趣味は歌舞伎・落語・宝塚歌劇など芝居見物や、時代劇(韓流含む)鑑賞、寺社参拝、野球(オリックスバファローズ)、大相撲観戦。 静かに楽しく飲みたい日本酒好き。メインカメラはオリンパス機。宇宙に興味を持ち、自宅ベランダからの月星鑑賞にはまる。

コメントは認証後に掲載させていただきます。

こよみ
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
新しめの記事
カテゴリ
月ごとのまとめ

お正月だよ!犬神家

初詣にはまだ行ってません、桃千佳です。
今年もどうぞよろしくお願いいたします


元日に弟夫婦が我が家へやって来、
31日から見たテレビ番組の感想などわいわい話しておりました。
某局で「犬神家の一族」のパロディーをやっていたが
意味がわからないと高2の姪。
そこはわたくしの出番ではありませんか。


松嶋菜々子と深田恭子が残念なこの映画。他の配役はこの上無く素晴らしい。

わたくしが姪に見せたDVDは
1977年のテレビ版。古谷一行の金田一耕助です。
遺産目録を発表する場に一家が居並ぶ中、
黒頭巾を被った犬神佐清(すけきよ)登場シーンの入った巻を
一緒に見ました。
姪にとっては知らない役者ばかりで辛気臭いドラマだったと思うのに
食い入るように見入って最後に一言、

「これは今でも通用するな…。」

元の作品に触れたことで
パロディーがわかる、世代のお笑い感がわかる、という
貴重な体験?をしたようです。
わたくしもそれにならって今年は
親世代やもっと古い日本映画をたくさん見たいと思います。

今年もみなさまが
健康でお過ごしになられますよう
お祈りいたしております。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ: お気に入り映画
ジャンル: 映画

tag: 犬神家 金田一耕助

コメント:

No title

明けましておめでとうございます
今年も宜しくお願いします

こんにちは、桃千佳さん
「犬神家の一族」のパロディですか 犬神家も古典になったのですね
パロディが作られるという事は、皆が知っている古典が多いのです

今の時代、皆が知っているという作品が少なくなりましたね
これからは、パロディが判るという事で世代がわかるようになりますね

ヨッシィー さま☆

そうなんですよ、横溝作品はほとんど古典の扱いみたいです。
パロディーから元の作品の奥深さを知ってもらえたらうれしいんですけどね。

非公開コメント

いま、何時?
あなたと私のコメント
☆コメントは記事公告下「本分:」からお願いします。
ブログ内の記事から探す
リンク
順不同
白黒はっきりして欲しい
by Orfeon
百人一首で遊びましょ
    FC2ブログへいらっしゃ~い☆

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ