ごあいさつ

桃千佳

Author:桃千佳
ご訪問ありがとうございます。

わたくし桃千佳は生まれも育ちも大阪北摂。仕事はクルマ関係。趣味は歌舞伎・落語・宝塚歌劇など芝居見物や、時代劇(韓流含む)鑑賞、寺社参拝、野球(オリックスバファローズ)、大相撲観戦。 静かに楽しく飲みたい日本酒好き。メインカメラはオリンパス機。宇宙に興味を持ち、自宅ベランダからの月星鑑賞にはまる。

コメントは認証後に掲載させていただきます。

こよみ
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
新しめの記事
カテゴリ
月ごとのまとめ

オススメ!大阪市立科学館

ほぼ毎月、大阪市立科学館へ遊びに行きます。


館内から外を眺めるのも楽しい。

土日は家族連れが多いですが
カップルで、お一人で、オバチャングループでと様々なお客さんです。
体験型の展示が多く学芸員が随所で色々実験をしてくれるので
騒がしくても当たり前だと割り切れるし
変に気を遣ったりイライラすることがなく好きな場所です。
美術展へ一人で出掛けると
見たまま喋る人がいっぱいいるでしょう?
あれはストレスがたまりますよね(^_^;)
平日は小学校から団体で来るので
逆に土日の方がゆっくり回れるような気がします。

こちらは展示施設もさることながら、
プラネタリウムが素晴らしく

リクライニングシートはおフランス製!

夕暮れから夜空に変わっていくときに流れるのは「真夏の果実」。
市立の施設にしては趣味がいいと思いませんか。

折々のテーマに加え、今なら
「はやぶさ」を題材にした映画が見られます。
(渡辺 謙主演の映画ではありません)
プラネタリウムで見る全天周映像は迫力満点!
昨年冬に旅立った「はやぶさ2」の目指す小惑星の名称が
仮名称の「1999JU3」から
10月5日に「Ryugu」と決まったばかり。
浦島太郎の竜宮城です。
この小惑星には水分を含む岩石があると考えられています。
「Ryugu」から玉手箱を持ち帰るわけです。
12月には地球スイングバイ(地球に再び最接近し、地球の重力で加速する)が行われるので

これから「Ryugu」ブームになることは必須!

三連休は
ノーベル物理学賞関連のギャラリートークへ行ってきます!

実物大の信号機。ふだん目の高さで見られない物が間近で見られるのは新鮮。

子供も楽しいし
大人も楽しい。


着てみたい?

大阪を愛する者としては
道頓堀や通天閣だけでなく
観光にこんな施設も是非ごらんいただきたいです。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ: 大阪
ジャンル: 地域情報

tag: 大阪 はやぶさ 大阪市立科学館 プラネタリウム

コメント:

非公開コメント

いま、何時?
あなたと私のコメント
☆コメントは記事公告下「本分:」からお願いします。
ブログ内の記事から探す
リンク
順不同
白黒はっきりして欲しい
by Orfeon
百人一首で遊びましょ
    FC2ブログへいらっしゃ~い☆

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ