ごあいさつ

桃千佳

Author:桃千佳
ご訪問ありがとうございます。

わたくし桃千佳は生まれも育ちも大阪北摂。仕事はクルマ関係。趣味は歌舞伎・落語・宝塚歌劇など芝居見物や、時代劇(韓流含む)鑑賞、寺社参拝、野球(オリックスバファローズ)、大相撲観戦。 静かに楽しく飲みたい日本酒好き。メインカメラはオリンパス機。宇宙に興味を持ち、自宅ベランダからの月星鑑賞にはまる。

コメントは認証後に掲載させていただきます。

こよみ
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
新しめの記事
カテゴリ
月ごとのまとめ

小市民の眼の贅沢

「つばめのつ」から
「つくえのつ」、「つみきのつ」へ季節が移り
「つみれのつ」「つるのつ」へ移行するのはいつごろかと
仕事中そんな事にしか愉しみを見いだせないわたくしが
宝石の展示を見に行きました。

ミュージアムショップにお目当ての物があったのですが、それは本館にしかない事が後で判明。。。場外のミュージアムショップには無く断念。他の展示でまた行きたい!

上野の東京国立博物館・表慶館で11月29日まで開催中の
「アート オブ ブルガリ 130年にわたるイタリアの美の至宝」です。
ブランドの歴史に加え
これだけクオリティの高い石を集められる力に
研磨の技術の素晴らしさ、
時代を牽引する意匠の力へ敬意を表する
圧倒的な展示内容でした。

意外に可憐な和風の花モチーフのブローチなどあり
豪華なものより青い石の控えめな美しさに心ひかれました。

日本の女優やモデルがブルガリを身に着けた写真もありました。
宮沢りえさんはジュエリーが似合う方だと思いますが
彼女はその価値も知りつつ
自らすすんで選択はしない方なのでは、と思います。(勝手な想像)

エリザベス・テイラーの私物も展示され、
リズの手鏡に自分の顔を映して満足し、会場をあとにしました。

ブルガリのジュエリーなどとはふだん縁遠いわたくしですが
この展示ではっきり悟ったことがあります。
これは
セレブが憧れるものであって
一般市民が憧れるものではないということ。
ホステスのオネーチャンがどこかのオヤジさんをたぶらかして
おねだりするようなレベルのブランドではないのです。
一般市民ががんばって手の届くブルガリには
ブランドの神髄が感じられないのです…わたくしには。
それは帰りに某百貨店内の店舗で感じました。


結論。
エリザベス・テイラー以上に
ブルガリの似合う人はこの世にいない。


ちなみにリズが映画「クレオパトラ」で着用した衣装の展示もあり
たいへん見応えのあるものでした。
久しぶりに映画見て現実逃避してみましょうか。





関連記事
スポンサーサイト

テーマ: ジュエリー
ジャンル: ファッション・ブランド

tag: ブルガリ 上野 博物館

コメント:

小市民の暇の贅沢

こんにちは、桃千佳さん
宝石の展示に東京まで行かれたなんて
うらやましいです
家内と東京に遊びに行きたいとは、話しているのですが
なかなか、実現しません
気になった展覧会に場所を気にせず行けるのが夢の生活ですね

ヨッシィーさま☆

ありがとうございます。
東京の目的は翌日の芝居見物だったんですけどね。
はじめて上野駅で下車して公園一帯散策しましたが
とてもいいところです。
関西にはこういうゆったりした場所がないなと思いました。
動物園、数々の博物館、コンサートホールなどが一か所に集まって
ちょっと足を伸ばせばアメ横で。
奥方とお出かけになるのにも上野はおすすめです!
非公開コメント

いま、何時?
あなたと私のコメント
☆コメントは記事公告下「本分:」からお願いします。
ブログ内の記事から探す
リンク
順不同
白黒はっきりして欲しい
by Orfeon
百人一首で遊びましょ
    FC2ブログへいらっしゃ~い☆

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ