ごあいさつ

桃千佳

Author:桃千佳
ご訪問ありがとうございます。

わたくし桃千佳は生まれも育ちも大阪北摂。仕事はクルマ関係。趣味は歌舞伎・落語・宝塚歌劇など芝居見物や、時代劇(韓流含む)鑑賞、寺社参拝、野球(オリックスバファローズ)、大相撲観戦。 静かに楽しく飲みたい日本酒好き。メインカメラはオリンパス機。宇宙に興味を持ち、自宅ベランダからの月星鑑賞にはまる。

コメントは認証後に掲載させていただきます。

こよみ
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
新しめの記事
カテゴリ
月ごとのまとめ

奈良にちなんだお扇子

奈良絵のお扇子と、奈良うちわの技法で作られたお扇子です。

奈良絵のお茶碗やお猪口も愛用しています!

奈良絵の方は正倉院展で有名な奈良国立博物館のミュージアムショップで、
奈良うちわの方は、奈良・三条通りの専門店で求めました。

わたくしは奈良が好きで、
生まれ変わったら奈良公園の鹿になりたいと思っているほどです。
それも、大仏殿のまわりで、観光客の鹿せんべいを目当てにするミーハーな鹿ではなく
東大寺二月堂までのゆるやかな山道でそっと観光客と目を合わせる鹿!
あくまで、控えめ。

でも万城目学さんの小説「鹿男あをによし」のように
鏡に映る自分の顔が鹿化していくのを見るのは嫌ですけれども。
勝手なものですね。

そうそう、東大寺二月堂の茶屋で販売されている「行法みそ」、
ごはんにのせてもお酒のアテでもイケるんですよ、これが!!

奈良では時間がゆったり流れるような気がいたします。
お一人でなら、自分を取り戻すための旅(お出掛け)になるでしょうし、
パートナーとなら、よりいっそう絆が深まるでしょう。



関連記事
スポンサーサイト

テーマ: 和風、和物、日本の伝統
ジャンル: 趣味・実用

tag: 扇子 奈良 奈良絵 鹿 東大寺 二月堂 行法みそ

コメント:

非公開コメント

いま、何時?
あなたと私のコメント
☆コメントは記事公告下「本分:」からお願いします。
ブログ内の記事から探す
リンク
順不同
白黒はっきりして欲しい
by Orfeon
百人一首で遊びましょ
    FC2ブログへいらっしゃ~い☆

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ