ごあいさつ

桃千佳

Author:桃千佳
ご訪問ありがとうございます。

わたくし桃千佳は生まれも育ちも大阪北摂。仕事はクルマ関係。趣味は歌舞伎・落語・宝塚歌劇など芝居見物や、時代劇(韓流含む)鑑賞、寺社参拝、野球(オリックスバファローズ)、大相撲観戦。 静かに楽しく飲みたい日本酒好き。メインカメラはオリンパス機。宇宙に興味を持ち、自宅ベランダからの月星鑑賞にはまる。

コメントは認証後に掲載させていただきます。

こよみ
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
新しめの記事
カテゴリ
月ごとのまとめ

京都・イレモンヤ

ものすごく大雑把に言いますと
京都御所の南側にその店はあります。

水晶玉をかじらせてみました。
穴の濃いピンクは箱の中に入れたブックカバーの色。

ファイバー素材にポップなカラーを施したさまざまな「入れもん」。
デスクトップ小物にテュッシュボックス、
マガシンラックにチェストのオーダーも可能な
わたくしの大のお気に入り、京都のイレモンヤ。
この写真の箱には文具を入れているのですが
箱に顔が付いているのがこちらの商品の特徴。
ティッシュボックスなら口からティッシュが出ます。
ファイバー素材で軽くて丈夫な箱です。

こちらのお店とお出会いがある前に
「京都捏製作所」というオリジナルのつくねが美味しい店を訪れました。
この店は酒器とお箸が選べ、
たくさんのお箸が入っていたのがこちらイレモンヤの箱でした。
誰もが「かわいい!」と声を上げる愛らしさです。

それから数日後、
二条通のショーウィンドウから笑顔で呼びかけられたのが
イレモンヤさんとのお出会い。
「あ、つくね屋の箸箱…。」

実際お店の中をを覗かせてもらったのは
今年の初売りの日で
ちょうどお買い得商品が二階に並んでいました。
町屋を改装した、明るいながらも落ち着いたいい雰囲気の店です。
あれこれ迷いながら好みの物を探す楽しさと言ったらありません!


京都捏製作所さんは知る人ぞ知る人気店だったようですが
この5月に惜しまれながら店じまいし、
店主の故郷の博多にお店を構えることになったそうです。
博多にあの箸箱は持って行っておられるかなぁ…。
お店の箸箱はオレンジでした。
博多で
「京都からおいしいつくね屋が来た」という評判が聞けるのも
そう遠い日ではないでしょう。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ: ♪♪生活を楽しむ♪♪
ジャンル: 趣味・実用

tag: 京都 御所 イレモンヤ 二条通 博多

コメント:

非公開コメント

いま、何時?
あなたと私のコメント
☆コメントは記事公告下「本分:」からお願いします。
ブログ内の記事から探す
リンク
順不同
白黒はっきりして欲しい
by Orfeon
百人一首で遊びましょ
    FC2ブログへいらっしゃ~い☆

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ