ごあいさつ

桃千佳

Author:桃千佳
ご訪問ありがとうございます。

わたくし桃千佳は生まれも育ちも大阪北摂。仕事はクルマ関係。趣味は歌舞伎・落語・宝塚歌劇など芝居見物や、時代劇(韓流含む)鑑賞、寺社参拝、野球(オリックスバファローズ)、大相撲観戦。 静かに楽しく飲みたい日本酒好き。メインカメラはオリンパス機。宇宙に興味を持ち、自宅ベランダからの月星鑑賞にはまる。

コメントは認証後に掲載させていただきます。

こよみ
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
新しめの記事
カテゴリ
月ごとのまとめ

誰かの写真

自分が写っているはずなのに
一度も見る機会のなかった写真が気にかかっています。
昔、わたくしがまだうら若き乙女だった頃の
宝塚花のみちでの出来ごと。

宝塚ならでは、の時計?宝塚だから許される時計。
彼らと会った場所には現在、いかにも宝塚らしい時計が設置されているのであります。

宝塚大劇場近くに阪急旅行会館という施設がありました。
そこへ修学旅行で宿泊していた山梨県の男子高校生たちが
夜の散歩に繰り出していました。
そのころのわたくしは大地真央さまにお熱をあげており
大劇場公演中は言うに及ばず、放課後に稽古の入り・出も通うファンでした。
宝塚ファン達が和やかに集う稽古場前で
散歩の彼らと出会いました。

この人達は何の集まりなのか、
明日歌劇を観るのだけれどもその人たちを待っているのか、等と
質問責めにあい、
そんな男子グループが何組もあり、個人でも声を掛けられ、
『一緒に写真撮らせて』と
彼らの持っていたカメラで写真をたくさん撮りました。
たぶん学校全体で流行っていたのでしょう。
修学旅行先で何人の女子と写真を撮れるかというような事が。
親類縁者もいない山梨県という遠い土地の、
同年代、言葉のアクセントの違う男子との語らいはとても楽しく、
馴れ馴れしく肩に手を回されても
少しも嫌な気はしなかったものでした。
友達が連絡先を聞いたものの、その後どうなったかは不明。。。


彼らはそのような写真を撮って
地元に持ち帰って
修学旅行のいい思い出になったのでしょうか。
その写真は一体どこへ行ってしまったのでしょうか。
わたくしはそれを、すごく見たかった。

そんな写真が残っているという可能性はないでしょう。
しばらく持っていたとしても
彼女や奥方に捨てられるのでしょうか。
何故、知らぬオンナと並んだ写真を持っているのか、
元カノじゃないならなおさら処分に困らないだろうと言われたりして
燃えるごみの日に出されてしまったでしょうか。

いつかどこかで彼らが宝塚歌劇に触れる機会があれば
(それがたとえ元タカラジェンヌ出演のバラエティ番組であったとしても)
自分は高校の修学旅行で宝塚を観た事がある、と
家族か近くの誰か、親しい誰かに話しているような
そんな光景を想像しながら
自分の学生時代をちょっぴり懐かしんでいます。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ: つぶやき
ジャンル: ブログ

tag: 宝塚 山梨

コメント:

非公開コメント

いま、何時?
あなたと私のコメント
☆コメントは記事公告下「本分:」からお願いします。
ブログ内の記事から探す
リンク
順不同
白黒はっきりして欲しい
by Orfeon
百人一首で遊びましょ
    FC2ブログへいらっしゃ~い☆

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ