ごあいさつ

桃千佳

Author:桃千佳
ご訪問ありがとうございます。

わたくし桃千佳は生まれも育ちも大阪北摂。仕事はクルマ関係。趣味は歌舞伎・落語・宝塚歌劇など芝居見物や、時代劇(韓流含む)鑑賞、寺社参拝、野球(オリックスバファローズ)、大相撲観戦。 静かに楽しく飲みたい日本酒好き。メインカメラはオリンパス機。宇宙に興味を持ち、自宅ベランダからの月星鑑賞にはまる。

コメントは認証後に掲載させていただきます。

こよみ
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
新しめの記事
カテゴリ
月ごとのまとめ

みんな、上ろう!京都タワー

京都タワーは嫌い、という京都の方がおられます。
あんなん上らんでええ、とずっと言われていました。
その方は駅ビルも好かないそうで
「また50年くらいしたら建て替えてくれるんやろ」とまで言います。

おさわり厳禁、かな?たぶん通天閣のビリケンのようには触れられない。
京都タワーのキャラクター「たわわちゃん」。この下に賽銭箱。

でも以前「南座の楽屋の屋上から京都タワーが見える」というのを聞き
一度上って見たいという気持ちは増すばかり。
大阪人には
いつでも行けると思えばなかなか行かないものです。
しかしこの度、重い腰を上げて積年の思いがやっと遂げられました。


この日はうす明るい曇天で青空の色が出ないので
タワー全景を撮るのも気乗りせず。
一通りの京みやげを置く売場のおばちゃんたちは
あまり商売っ気が無いようにもお見受けします。
ゆるい感じが心地よく、
駅の土産物売場のように騒がしくないのがちちょっとイイ。

HPからあらかじめ値引券を入手しており、切符を買ってエレベータで11階へ。
展望階へのエレベータ乗換前に、案の定、「記念写真いかがですか」。
…改装してから呆れるほど洗練された通天閣より(もちろん嫌味)
頭のてっぺんからつま先までどっぷり昭和感に浸れる京都タワーの方が
まだ可愛げがあると思う。

展望階へ到着、視界がパーっと開けると
そこは思いの外、穏やかな景色。

癒しの展望・京都タワー!

双眼鏡は無料で多数据えられてあるので
あっちこっち覗いて楽しい、楽しい!
眼下に西本願寺、東本願寺。
比叡山だ、御所だ、清水寺だ、
あのポチっと小さな朱色は平安神宮の鳥居。
おお、大阪方面にはあべのハルカスも見える。
観光名所を回る旅の前後には
位置と距離感が実感できそうで、これは良いです。


結論:京都タワーのおすすめ理由
            ↓           
◎観光名所を全部行った気になれる。


そして、南座の位置も確認して参りました。
それはまた次のおはなしにいたします。
人の評価はそれとして、やはり自分で体験してみるものですね。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ: 国内旅行
ジャンル: 旅行

tag: 京都 タワー たわわちゃん

コメント:

No title

そうとう昔に京都タワーに登りました。
手すりとか錆びてボロボロでしたが、きれいになったんでしょうか?
京都のミュージアム巡りのついでに、また登ってみようかな?
ビルの地下の銭湯も面白そうだし。

みゅー 様。

ありがとうございます。
京都タワー1階の土産物売り場からしてすでにミュージアムっぽいです。
京都は街中にも銭湯が多いですが
ふらっと立ち寄るのは女子にはなかなか無理…。
ぜひタワー地下の銭湯も行かれて
様子をお聞かせ下さい!
非公開コメント

いま、何時?
あなたと私のコメント
☆コメントは記事公告下「本分:」からお願いします。
ブログ内の記事から探す
リンク
順不同
白黒はっきりして欲しい
by Orfeon
百人一首で遊びましょ
    FC2ブログへいらっしゃ~い☆

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ