ごあいさつ

桃千佳

Author:桃千佳
ご訪問ありがとうございます。

わたくし桃千佳は生まれも育ちも大阪北摂。仕事はクルマ関係。趣味は歌舞伎・落語・宝塚歌劇など芝居見物や、時代劇(韓流含む)鑑賞、寺社参拝、野球(オリックスバファローズ)、大相撲観戦。 静かに楽しく飲みたい日本酒好き。メインカメラはオリンパス機。宇宙に興味を持ち、自宅ベランダからの月星鑑賞にはまる。

コメントは認証後に掲載させていただきます。

こよみ
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
新しめの記事
カテゴリ
月ごとのまとめ

カメラあればこそ

こちらは京都・河合神社境内でみつけた雪だるま
このセンスの良い雪だるまを作った女子と楽しいやりとりがありました。

雪だるまつくろー♪

女子5,6人くらいのグループでお年の頃も皆同じくらい、
20代半ばまでのお嬢さんばかりでした。
その雪だるまが、即席なのにもかかわらず
あまりにも可愛らしいので
他の方も携帯取り出してかわるがわる撮影に興じておられました。

その女子グループがすぐ近くの休憩所に座っていたので声をかけてみました。
「これ作ったんですか?すごい上手!可愛い!撮らせてもらっていい?」
わたくしは何枚かカメラに収め、
再び彼女たちにお礼を言い、
彼女らも上機嫌で
お互いに「いい年になりますように!」と交わしてその場を去りました。

お正月からなんて気持ちのいい、
知らない者同士こんな会話が出来るなんて
カメラを持っていて幸せを感じるひとときでした。

女性同志である気軽さもあったでしょうが
わたくしが逆に声を掛けられる立場であったら
けっこうなオジサンでも全然不快感なかったでしょう。
そういえばきものを着ていると「写真撮らせて」とよく声を掛けられましたが
けっして嫌な気はしませんでした。

…肩や背中を思い切り叩く中国人などは例外ですが。

カメラを提げて歩くオジサン方にはもしかして
以前からこういうお楽しみがあったのかしら?

撮ったり撮られたりするうちに
ますますカメラ、写真の愉しみが多様に、
そしてじわじわと深くなりつつあると感じております。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ: 写真
ジャンル: 趣味・実用

tag: 京都 雪だるま

コメント:

No title

本当に可愛らしい雪だるま・・・

>そういえばきものを着ていると「写真撮らせて」とよく声を掛けられましたが
 そういう経験はあまりありません。婆だからですね~~

 そうは言いながら、2回あったかな?
 両方ともどうやら撮影会。
 
 ゆっくり歩いてだの、向うを向いてだの、傘を傾げろだの・・・
 モデル料なしで使いまくり!。。。

 その後、音沙汰ありません。

こすずめ さま

ありがとうございます<m(__)m>
私はこすずめ様のような注文の多い撮影会は経験ないです。
写真はいいんですけど
勝手に袖とか触ってくる人が苦手なんですよね…。
本当に着物を愛してる人なら
人のきものを無遠慮に触らないでしょう?

また素敵な装い見せてください。

No title

大変遅ればせながら…
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い致します。

雪だるまって、最近は大人の方が夢中になって作りませんか?
少なくとも我が家no子供たちは「寒いからいいよ」って全然作りません。
その一方で私は雪かきしてんだか、雪だるま作ってんだか…。(苦笑)

あ、ちなみに私のブログの雪だるまは、私が制作いたしました。

三流亭まん丸 さま

まん丸さま、新年から飛ばしていらっしゃいましたね!(^^)!
そうですね、そういえば
雪ダルマと言えばまん丸さまでした。
わたしは中学生のとき
雪だるまならぬ女性の裸像を作って先生に叱られた思い出があります。

今年もよろしくおねがいします。
非公開コメント

いま、何時?
あなたと私のコメント
☆コメントは記事公告下「本分:」からお願いします。
ブログ内の記事から探す
リンク
順不同
白黒はっきりして欲しい
by Orfeon
百人一首で遊びましょ
    FC2ブログへいらっしゃ~い☆

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ