ごあいさつ

桃千佳

Author:桃千佳
ご訪問ありがとうございます。

わたくし桃千佳は生まれも育ちも大阪北摂。仕事はクルマ関係。趣味は歌舞伎・落語・宝塚歌劇など芝居見物や、時代劇(韓流含む)鑑賞、寺社参拝、野球(オリックスバファローズ)、大相撲観戦。 静かに楽しく飲みたい日本酒好き。メインカメラはオリンパス機。宇宙に興味を持ち、自宅ベランダからの月星鑑賞にはまる。

コメントは認証後に掲載させていただきます。

こよみ
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
新しめの記事
カテゴリ
月ごとのまとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京・顔見世

先月末から理由あって
三日に一度くらいの割合で京都・烏丸御池近辺を徘徊しております。
それと同時に繁華な場所へも足を伸ばしました。
冬の京都といえばやはり、これでしょう。

京の恒例行事・顔見世興行。

四季折々に魅力ある京都ですが
冬の京を体感しなければ本当の良さはわからないのではないかと
大阪・北摂のわたくしは勝手に思っているのです。

歌舞伎を見た事がなくても、顔見世が何なのか知らなくても
南座をバックに写真を撮りたくなり
まねきや大提灯に心躍るのが
わたくしも含め観光客の正しい姿?でしょう。

この時、修学旅行の5人組に出会いました。
シャッターを押してもらう人を探していた様子の男子をみつけたので
「押してあげましょか」とこちらから声をかけました。
ちょっとはにかみながら同じポーズをとる子たちに向けて
使い捨てカメラ(ジーコジーコと回すやつ)のシャッターを押し
「どこからですか?」と聞くと
「熊本です」との事。
純朴な素直な少年たちでした。
写真の出来をわたくしも見たいなぁ…。

南座をバックに収まりよく人物を写すコツは
劇場から四条通を挟んだ歩道に立ってもらい
撮影者は京阪電車ののりばへ続く階段を2,3歩降りてカメラを構える。
機会がある方はお試し下さい。

       ●       ●       ●

昼と夜とはまた違った顔を見せる師走の南座。
京都好き、写真好きな方にはたまらなく魅力的な風景です。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ: 京都
ジャンル: 旅行

tag: 京都 南座 顔見世 歌舞伎

コメント:

No title

冬の京都、いいですね。
底冷えがして堪えるけど、雪がチラチラ舞ったりしたら、いい絵になります。
京都フリーパスでも買って、あっちこっち行ってみようかな。

みゅー 様!

寒いのになんでこんなに人が多いのかと(^_^;)
北海道出身の人も「京都の寒さは他とは違う」と言います。
お出掛けの際は防寒対策過剰気味で大丈夫です!
非公開コメント

いま、何時?
あなたと私のコメント
☆コメントは記事公告下「本分:」からお願いします。
ブログ内の記事から探す
リンク
順不同
白黒はっきりして欲しい
by Orfeon
百人一首で遊びましょ
    FC2ブログへいらっしゃ~い☆

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。