ごあいさつ

桃千佳

Author:桃千佳
ご訪問ありがとうございます。

わたくし桃千佳は生まれも育ちも大阪北摂。仕事はクルマ関係。趣味は歌舞伎・落語・宝塚歌劇など芝居見物や、時代劇(韓流含む)鑑賞、寺社参拝、野球(オリックスバファローズ)、大相撲観戦。 静かに楽しく飲みたい日本酒好き。メインカメラはオリンパス機。宇宙に興味を持ち、自宅ベランダからの月星鑑賞にはまる。

コメントは認証後に掲載させていただきます。

こよみ
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
新しめの記事
カテゴリ
月ごとのまとめ

きまぐれ切手集め

以前はよく手紙を書いておりましたので
切手も頻繁に使いましたが
手紙を書く機会が少なくなってもつい買ってしまう、大好きな切手の数々…。

使うのもったいないけど、使わなくちゃもっともったいない!私は使う派。

外国でも美しい切手はたくさん発行されてありますが
日本人は特に
限られた空間で何か表現をするのに優れていると見えて
切手にも意匠の優れたのものがたくさんあると感じます。
和歌に俳句、扇子絵にも似た趣きがあるとあると思うのは
わたくしだけでしょうか…。

文通相手でもいたら切手も浮かばれるのでしょうが
最近はどうも便箋で手紙を書きますと
相手に「返事を書かなくては…」と負担に感じさせるのでは?と思うのです。
なので自然と便箋封筒も出番が少なくなり
寂しい思いをしております。

最近の文通事情はどうなのかと少し調べましたら
月会費を払って会員になり、
事務局内の専用仮想住所宛に手紙を書いてのやりとりが主流のようです。

たとえ見知らぬ人でも
手紙を書くのが好きな人とお互いの負担にならないペースで文通が出来るのなら…と
一瞬心が動いたのですが

月会費払うの??というのが正直な心情。

時代はすっかり変わっているのですね。
騒動や事件の種になりかねないというのものもわかりますが
そこまでしなくちゃ文通は叶わないのかとすっかり萎えました。
それでも月会費を払って文通している方はたくさんおられます。
文通相手から返事を待つドキドキ感や
封筒を開ける時のワクワク感。
お金を払わないともう体験できないということでしょうか。

わたくしから突然手紙を受け取ったアナタ、
「何事か?」と思われるかもしれませんが
ただ書きたいというわたくしのわがままをお許し下さい。
読んで下さるだけで嬉しいのです。



関連記事
スポンサーサイト

テーマ: 趣味と日記
ジャンル: 趣味・実用

tag: 切手 手紙 文通

コメント:

非公開コメント

いま、何時?
あなたと私のコメント
☆コメントは記事公告下「本分:」からお願いします。
ブログ内の記事から探す
リンク
順不同
白黒はっきりして欲しい
by Orfeon
百人一首で遊びましょ
    FC2ブログへいらっしゃ~い☆

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ