ごあいさつ

桃千佳

Author:桃千佳
ご訪問ありがとうございます。

わたくし桃千佳は生まれも育ちも大阪北摂。仕事はクルマ関係。趣味は歌舞伎・落語・宝塚歌劇など芝居見物や、時代劇(韓流含む)鑑賞、寺社参拝、野球(オリックスバファローズ)、大相撲観戦。 静かに楽しく飲みたい日本酒好き。メインカメラはオリンパス機。宇宙に興味を持ち、自宅ベランダからの月星鑑賞にはまる。

コメントは認証後に掲載させていただきます。

こよみ
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
新しめの記事
カテゴリ
月ごとのまとめ

紗合わせの羽織

5月~6月でも気温30℃に迫る気候ではもう暑くて
関西圏でこの羽織を着るには遅いのですが
これは透けた生地を重ねて仕立てた羽織です。

白い柄は背中に当たっている部分なので、着ると見えません。 
外側から見た生地アップ。下の柄が透けて見えます。


礼装には合わせずお洒落着です。
着用期間はいろいろ言う人がいますが
縮緬のコートや羽織ではもう暑い、重いと感じれば軽めのものを着ればよいし
この羽織でも暑苦しいと感じれば単衣の羽織を着ればいいし着なくてもいいし
要するにきものを着る、ということは
季節の移ろいを敏感に感じ取る事です。

本に載っているきものの着用期間を忠実に守ったところで
周りから「きものって暑そう」とか「大変そう」と思われるくらいなら
着ない方がましだと思います。

最近わたくしは紫外線から目を守りたいため
外出時にサングラスをかけています。
きものにサングラスではちょっと格好良すぎるため(わたくしには似合いません)
実を取ってサングラス優先、ゆえに着物のほうがおろそかに… (^_^;)

きものを着ると確かに背筋がシャンと伸びて気持ちのよいものですが
自分の身体は自分で守らなくてはいけません。
目は大切です。
日傘も差しますがそれだけでは追いつかない日差しのまぶしさです。
着物にも似合うサングラスを探すか
着物+サングラスが似合うような女性になれるようイメチェンするのか?
まだまだ修行は続きそうです。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ: きもの キモノ 着物
ジャンル: 趣味・実用

tag: 着物 きもの 羽織

コメント:

非公開コメント

いま、何時?
あなたと私のコメント
☆コメントは記事公告下「本分:」からお願いします。
ブログ内の記事から探す
リンク
順不同
白黒はっきりして欲しい
by Orfeon
百人一首で遊びましょ
    FC2ブログへいらっしゃ~い☆

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ