ごあいさつ

桃千佳

Author:桃千佳
ご訪問ありがとうございます。

わたくし桃千佳は生まれも育ちも大阪北摂。仕事はクルマ関係。趣味は歌舞伎・落語・宝塚歌劇など芝居見物や、時代劇(韓流含む)鑑賞、寺社参拝、野球(オリックスバファローズ)、大相撲観戦。 静かに楽しく飲みたい日本酒好き。メインカメラはオリンパス機。宇宙に興味を持ち、自宅ベランダからの月星鑑賞にはまる。

コメントは認証後に掲載させていただきます。

こよみ
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
新しめの記事
カテゴリ
月ごとのまとめ

捨てられない本

この本の表紙の写真で笑って下さるそこのアナタ、
わたくしはアナタが大好きです(^_-)-☆

【オレたちひょうきん族/サンケイ出版/編者:ひょうきんライターズ/定価670円(昭和57年7月)】

「オレたちひょうきん族」
この本こそ
読んだ本はすぐに人にあげてしまったり
無料で引き取ってくれる所へ持参したりで常に精鋭隊しか残らないわたくしの本棚で
数十年牢名主のごとく居座る罪な存在。

●タケちゃんマンの秘密、全公開!
●この一冊でひょうきん族に仲間入り


お若い方にはなじみがないかもしれません。
1980年代のお笑い番組。ウィキをご参考に。
       ↓
オレたちひょうきん族とは?

放送当時、「のりおのフラワールーム」が大のお気に入りで
クラスでよく真似をしていました。
特に印象的な思い出は
半期に一度くらい催されていたような気がする「ひょうきん歌謡大賞」。
わたくしはひょうきん族宛てに手紙を書いたことがあり
1986年頃大阪の一部地域で流行っていた
「ヒロ江坂とニューミドーライン」というムード歌謡グループを紹介しました。
太平サブローさんがメインボーカルで
その他漫才、吉本新喜劇メンバーで結成され
うめだ花月の出番がありました。

こんなの東京にはないでしょう、と
少々挑発的な文章を書いたところひょうきん歌謡大賞で採用され
飛び上がって喜びました。
「ヒロ江坂」とは太平シローさんの事。
ご本名と、当時お住まいだった江坂から命名されたようです。
ニューミドーラインとは
大阪の大動脈・新御堂筋です。
資料も動画も何もないのが残念ですが…。
一人五木ひろし、二人五木ひろし、三人、五人、と
メンバー全員で五木ひろしの真似で歌ってしまうネタなどやってました。

そんな思い出と共に持ち続けたこの本、
紙魚だらけになっても書架に居座り続けると思います。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ: TV番組
ジャンル: お笑い

tag: ひょうきん族

コメント:

No title

確かに、これは捨てられない・・・捨ててはいけない本です!

1961_TM さま☆

ありがとうございます!
過去に手放して後悔した本が一冊だけありまして
「うちに招べるタレント図鑑」だったか何だったか…。

電子書籍ではこんな気持にもなりますまい。

No title

ひょうきん族、私のお笑いの原点のひとつかもしれませんねぇ。
こういう本は、価値のわかる人にしかわからない。
私の本棚に並んでいる貴重な笑いの学術書(?)の数々も、
妻(勝手に捨てる)や息子たち(勝手に持っていく)から狙われており、
毎日が冷や冷やものです。

以上 元フラワーダンシングチーム&ひよこ隊のまん丸でした。(←うそ)

三流亭まん丸 さま♪

貴重な学術書、たくさんお持ちなのでしょうね(^・^)
この記事を書いてから、処分しても忘れられない本を思い返していたら
全部お笑い関係でした。
鶴光のかやくごはん、とか…。
なかなか人にはわかってもらえないんですよね~。。。
非公開コメント

いま、何時?
あなたと私のコメント
☆コメントは記事公告下「本分:」からお願いします。
ブログ内の記事から探す
リンク
順不同
白黒はっきりして欲しい
by Orfeon
百人一首で遊びましょ
    FC2ブログへいらっしゃ~い☆

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ