ごあいさつ

桃千佳

Author:桃千佳
ご訪問ありがとうございます。

わたくし桃千佳は生まれも育ちも大阪北摂。仕事はクルマ関係。趣味は歌舞伎・落語・宝塚歌劇など芝居見物や、時代劇(韓流含む)鑑賞、寺社参拝、野球(オリックスバファローズ)、大相撲観戦。 静かに楽しく飲みたい日本酒好き。メインカメラはオリンパス機。宇宙に興味を持ち、自宅ベランダからの月星鑑賞にはまる。

コメントは認証後に掲載させていただきます。

こよみ
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
新しめの記事
カテゴリ
月ごとのまとめ

道修町の「神農さん」

こちらは大阪・道修町。
先出の黄金のトラの横の路地から奥に目をやりますと
路地ではなく神社の参道で
「少彦名神社」(すくなひこなじんじゃ)というお宮さんがありました。

クリックすると少彦名神社さんのウェブページへ飛びます。

実はこの日わたくしは人間ドックを受診するため道修町(どしょうまち)を訪れ、
平日の昼間に晴天下をぶらぶら出来る開放感を味わうため
近辺を散策しておりました。

そういえばこの近くに
製薬会社がお参りする神社があったはず、と思い出し
いつかどこかで見た地図の記憶を頼りにたどり着いたのが黄金のトラ。
神社より表のトラの方が派手!(前回の記事をごらん下さい。)

参道のこの様子、ちょっと他では無いでしょう?
製薬会社の薬箱がガラスケースに収められてあります。

ビジネスマンが外国人のお客様を連れて案内したり
谷崎文学の碑を見に来られた年輩の方の姿もあり、
地元の方がとても大切にされている都会のお宮さんのようです。

スタイルが良すぎるかも…。
ゆるキャラのようでユルさはそれほどでもないこちらの神様。でも笑顔が素敵!?

一般人のわたくしには薬とあまりご縁があっても困るので
無縁=六円をお納めして参りました。
このあたりは新旧の建物が調和してなかなか趣きのある街です。
きもの姿でも違和感のない気がします。
いつか建物の写真を撮りに来たいなと思いました。

近くには他にこれといった観光スポットが無いので
観光客の方はあまり訪れないかもしれませんが
隣にある薬の資料館と合わせてぜひお越しいただきたい場所です。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ: 大阪
ジャンル: 地域情報

tag: 大阪 神社

コメント:

非公開コメント

いま、何時?
あなたと私のコメント
☆コメントは記事公告下「本分:」からお願いします。
ブログ内の記事から探す
リンク
順不同
白黒はっきりして欲しい
by Orfeon
百人一首で遊びましょ
    FC2ブログへいらっしゃ~い☆

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ