ごあいさつ

桃千佳

Author:桃千佳
ご訪問ありがとうございます。

わたくし桃千佳は生まれも育ちも大阪北摂。仕事はクルマ関係。趣味は歌舞伎・落語・宝塚歌劇など芝居見物や、時代劇(韓流含む)鑑賞、寺社参拝、野球(オリックスバファローズ)、大相撲観戦。 静かに楽しく飲みたい日本酒好き。メインカメラはオリンパス機。宇宙に興味を持ち、自宅ベランダからの月星鑑賞にはまる。

コメントは認証後に掲載させていただきます。

こよみ
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
新しめの記事
カテゴリ
月ごとのまとめ

真綿で首を絞める…?

突然ですが、真綿で首を絞めた事がありますか?
本気ではありませんがわたくしはあります (^_^;)
それでわたくしは初めて気が付きました。
「真綿で首を絞める(締める)」の意味を完全に取り違えていたことを…。

やわらかで、ふわふわとして、温かみのある真綿。絹なのに真綿。
そのイメージから
わたくしはそのことわざの意味を「豆腐にかすがい」など、
まったく効き目のない、という意味だとずっと思っていました。

そんな呑気でいましたので、
真綿で首を絞める、を実践してみようと
京都西陣の 織道楽 塩野屋 さんで求めた真綿(四角に広げたもの)を三角に折り、
何気なく首に巻いてみました。
温かくて気持ちいい…交差させ、そのまま引いてみました。
これは? キリキリと強く絞まる?
しっかり、確実に少しずつ喉元にくい込み、さほど力は入れないのによく絞まるのです。
このことわざの本当の意味が解かった瞬間でした。

ああ、このことわざを身を持って証明した人間が
わたくしの他にどれほどいるだろうか…
そんな事にうっとりしながら
「お蚕さんありがとう」と
つぶやくわたくしでございました。

わたくしはこの真綿を三角に折ったものを重ねて補正具として使っています。
胸の谷間に入れるのです。
夏は汗を放出し、冬は暖かく快適ですよ。
ぜひお試し下さい。

首は絞めちゃだめですよ~!!
関連記事
スポンサーサイト

テーマ: 着物
ジャンル: ファッション・ブランド

tag: 着物 きもの 塩野屋 真綿

コメント:

非公開コメント

いま、何時?
あなたと私のコメント
☆コメントは記事公告下「本分:」からお願いします。
ブログ内の記事から探す
リンク
順不同
白黒はっきりして欲しい
by Orfeon
百人一首で遊びましょ
    FC2ブログへいらっしゃ~い☆

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ