ごあいさつ

桃千佳

Author:桃千佳
ご訪問ありがとうございます。

わたくし桃千佳は生まれも育ちも大阪北摂。仕事はクルマ関係。趣味は歌舞伎・落語・宝塚歌劇など芝居見物や、時代劇(韓流含む)鑑賞、寺社参拝、野球(オリックスバファローズ)、大相撲観戦。 静かに楽しく飲みたい日本酒好き。メインカメラはオリンパス機。宇宙に興味を持ち、自宅ベランダからの月星鑑賞にはまる。

コメントは認証後に掲載させていただきます。

こよみ
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
新しめの記事
カテゴリ
月ごとのまとめ

きもの整理の悩み

これからはそうそう着物も帯も新調することは少ないだろうなと思い
改めて箪笥の中に思いを巡らせたとき
「これは思い切った改革をするべきなのかも」と感じました。

留袖にも締められる礼装用の帯。帯締めは道明さんのもの。

箪笥のこやし、という言葉をよく耳にしますが
いざという時に着る物がある安心感があると無いとでは
ずいぶん違うので
箪笥のこやし、けっこう、けっこうと思っていました。
肥やしにせずに着ていたつもりでしたが
「もう、これは着ないだろう…」という物が出てくるのも正直なところです。

人から戴いたものはなかなか処分に困ります。
「あの時のあれ、やっぱり返して。他のをあげるから。」と
言われそうな人から戴いたものがあると尚更。

わたくしはけっこう捨て魔なのです。
洋服はこまめに整理していましたが
着物に関しては放置していました。
しかし、着ないきもの、締めない帯があるのを見るにつけ
整理魔の虫がウズウズしてきました。

今年いっぱいは試験やら何やらで落ち着きませんが
年が明けたら着物箪笥の大整理をしようと思案中。
年齢を重ねるにつけ
ますます着物の整理が大変になるのは目に見えています。

来年は
きもの大改革の年にしたい!

…と思う年の暮でございます。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ: きもの キモノ 着物
ジャンル: 趣味・実用

tag: きもの 着物

コメント:

非公開コメント

いま、何時?
あなたと私のコメント
☆コメントは記事公告下「本分:」からお願いします。
ブログ内の記事から探す
リンク
順不同
白黒はっきりして欲しい
by Orfeon
百人一首で遊びましょ
    FC2ブログへいらっしゃ~い☆

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ