ごあいさつ

桃千佳

Author:桃千佳
ご訪問ありがとうございます。

わたくし桃千佳は生まれも育ちも大阪北摂。仕事はクルマ関係。趣味は歌舞伎・落語・宝塚歌劇など芝居見物や、時代劇(韓流含む)鑑賞、寺社参拝、野球(オリックスバファローズ)、大相撲観戦。 静かに楽しく飲みたい日本酒好き。メインカメラはオリンパス機。宇宙に興味を持ち、自宅ベランダからの月星鑑賞にはまる。

コメントは認証後に掲載させていただきます。

こよみ
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
新しめの記事
カテゴリ
月ごとのまとめ

紫の矢絣御召

「それ、バカ殿のお女中が着てる着物ね」って言わないでね同じ柄ですけどね。
でもアンティークではありませんよ。

京都西陣・織道楽 塩野屋さんの矢絣です。

ずっと憧れていました、矢絣に。
塩野屋さんでいつか「これぞMY矢絣!」と思えるきものをずっと探し続けていました。
これは小さめの絣で、濃淡の紫×白に車輪梅がかけてありますので、
白部分はごく薄い茶色に染まっています。
きっぱり潔い矢絣ではなく、優しい雰囲気が漂い、大好きなきものです。

伝統的な矢絣、挑戦的な矢絣、
色目・色数・柄の大小・絣足の長さ、などなど
矢絣の印象を決める要素はたくさんあります。
なので、必ずその人に似合う矢絣が見つかるはずです。

きものは着ないけど、この雰囲気は好き、何か欲しいと思って下さる方、
ぜひ塩野屋さんのホームページを訪れてみて下さい。
右サイドバーよりリンクしております。
カードケースなどの小物、矢絣の鼻緒のお草履など、手頃なものもあります。
塩野屋さんの小物や絹のタオルは他のどこにもない物なので
プレゼントに喜ばれますよ。

また、京都に行かれる機会のある方は、
ぜひぜひお店を訪ねていらして下さい。工程ツアーや、お店ならではの催しがたくさんあります。
ホッと一息つけるような和やかなお店です。
ガイドブックには載らないディープな京都情報を教えていただけるかもしれませんよ!?

関連記事
スポンサーサイト

テーマ: 和風、和物、日本の伝統
ジャンル: 趣味・実用

tag: きもの 着物 矢絣 御召 京都

コメント:

非公開コメント

いま、何時?
あなたと私のコメント
☆コメントは記事公告下「本分:」からお願いします。
ブログ内の記事から探す
リンク
順不同
白黒はっきりして欲しい
by Orfeon
百人一首で遊びましょ
    FC2ブログへいらっしゃ~い☆

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ