ごあいさつ

桃千佳

Author:桃千佳
ご訪問ありがとうございます。

わたくし桃千佳は生まれも育ちも大阪北摂。仕事はクルマ関係。趣味は歌舞伎・落語・宝塚歌劇など芝居見物や、時代劇(韓流含む)鑑賞、寺社参拝、野球(オリックスバファローズ)、大相撲観戦。 静かに楽しく飲みたい日本酒好き。メインカメラはオリンパス機。宇宙に興味を持ち、自宅ベランダからの月星鑑賞にはまる。

コメントは認証後に掲載させていただきます。

こよみ
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
新しめの記事
カテゴリ
月ごとのまとめ

またまた試験勉強

夜中にゴソゴソ起き出し試験勉強するにはつらい季節になりました。

このごろジェントルセピアな写真に凝っています。

日本損害保険協会の試験をもう二科目受けなくてはならず、
来年1月に二科目一緒に受けることにしました。

学んだ知識を実際に運用して仕事に活かすということと
試験で高得点を目指すということは別物なので
味気ないけれど、
仕事を深めるためというより合格するための勉強。
とほほ…。

これは劇場とテレビの漫才の違いに似ていると思いました。

劇場の漫才は
10分15分、幅広い年齢のお客さんの反応を見ながら
お客さんにもつっこみながら回していく実践の漫才。
時間調整が求められる事も。

テレビの漫才はある程度限られた層のお客で
短時間で如何に効率よくテンポよく笑いのパターンの数を入れるか、
キャラクターを立てられるか、
点数を付けなくては意味をなさないような漫才。

コンテストは嫌いな明石家さんまと
若手を競わせた島田紳助。
最近の若い子たちは
15分の漫才を落ち着いて観ていることが出来ないのだとか。

どちらの環境にでも対応して自由に振舞える漫才師はすごい。
また、対応していかなければ生き残れない。
今の若手で劇場にもテレビにも信頼されているのは
どんな子たちなんだろう。

…あのね、人の心配してる場合ですか。

年を越しても
まだしばらく真夜中の試験勉強生活が続くことになりました。
老若男女問わず受験生の皆さん、
風邪を引かないようにがんばりましょうね!


関連記事
スポンサーサイト

テーマ: 今日のつぶやき
ジャンル: ブログ

tag: 漫才 試験 勉強

コメント:

非公開コメント

いま、何時?
あなたと私のコメント
☆コメントは記事公告下「本分:」からお願いします。
ブログ内の記事から探す
リンク
順不同
白黒はっきりして欲しい
by Orfeon
百人一首で遊びましょ
    FC2ブログへいらっしゃ~い☆

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ