ごあいさつ

桃千佳

Author:桃千佳
ご訪問ありがとうございます。

わたくし桃千佳は生まれも育ちも大阪北摂。仕事はクルマ関係。趣味は歌舞伎・落語・宝塚歌劇など芝居見物や、時代劇(韓流含む)鑑賞、寺社参拝、野球(オリックスバファローズ)、大相撲観戦。 静かに楽しく飲みたい日本酒好き。メインカメラはオリンパス機。宇宙に興味を持ち、自宅ベランダからの月星鑑賞にはまる。

コメントは認証後に掲載させていただきます。

こよみ
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
新しめの記事
カテゴリ
月ごとのまとめ

お伊勢さん⑦乗れる船・乗れない船

お伊勢参りには鳥羽や二見、賢島などとセットでの観光される方が多いです。
わたくしは今回予定していなかったのにもかかわらず
車窓からの風景に魅かれて鳥羽で途中下車しました。

船上からの眺めです。風が気持ちいい!

島めぐりが出来る船があるのをみつけ、
待たずに乗船でき、ミキモト真珠島にも行くと知り
迷わず切符を買って
乗りこもうとしたその船がまぁ、素ん晴らしい\(~o~)/

インパクト大!でしょう?
竜宮城!!浦島太郎サンが船頭サン?

なんとこの船内では、浦島太郎の物語がほぼ等身大の人形で展開されるのです。
カメをいじめる子供、カメを助ける太郎サン、
竜宮城の乙姫様、
玉手箱を開けてしまった太郎サン…。
船内の移動がこんなに楽しい船があるでしょうか!?

青空に映えて美しく巨大な乙姫様…★この写真ではいまいち巨大さが伝わりませんね(>_<)
乙姫様だけは等身大じゃなかった。


そして、やってしまった太郎さん。
        ↓
        ↓

玉手箱を開ける前の太郎サンもなかなかいい男だったのですが…。
この太郎サンと巨大な乙姫様は対面状態で
太郎サンが乙姫様を仰ぎ見るようになっています。
太郎サンの足元の、残った方の箱の中には小銭が。
太郎サンを憐れんでか、賽銭箱状態でした。

  ★     ★     ★

案内を聴きながら島めぐりが進みます。
時々スナメリが顔を出すそうです。
この船はイルカ島とミキモト真珠島に立ち寄りますが
わたくしはイルカ島では降りず、ミキモト真珠島へ。
そこで思いがけず海女さんのお仕事と真珠に関する展示やお宝に触れ
お土産も買い込み大満足。

真珠島から鳥羽駅へは徒歩圏内なのでぶらぶら歩くことに。
その途中で見つけて興奮したこの船。

         ↓
         ↓

三重の三の字が隠れてちょっと残念…。
三重県警の船!かっこいい!!

鳥羽は改めて二見方面(夫婦岩があるところです)と合わせて訪れたいと思いました。
最近は離島ブームとかで
船から眺めた答志島や菅島などにも人気があるようです。
伊勢志摩方面はこれから伊勢エビと牡蛎のシーズン。

そそられます!!


関連記事
スポンサーサイト

テーマ: 国内旅行
ジャンル: 旅行

tag: 三重 伊勢 鳥羽 ミキモト 真珠 浦島太郎 竜宮城

コメント:

非公開コメント

いま、何時?
あなたと私のコメント
☆コメントは記事公告下「本分:」からお願いします。
ブログ内の記事から探す
リンク
順不同
白黒はっきりして欲しい
by Orfeon
百人一首で遊びましょ
    FC2ブログへいらっしゃ~い☆

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ