ごあいさつ

桃千佳

Author:桃千佳
ご訪問ありがとうございます。

わたくし桃千佳は生まれも育ちも大阪北摂。仕事はクルマ関係。趣味は歌舞伎・落語・宝塚歌劇など芝居見物や、時代劇(韓流含む)鑑賞、寺社参拝、野球(オリックスバファローズ)、大相撲観戦。 静かに楽しく飲みたい日本酒好き。メインカメラはオリンパス機。宇宙に興味を持ち、自宅ベランダからの月星鑑賞にはまる。

コメントは認証後に掲載させていただきます。

こよみ
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
新しめの記事
カテゴリ
月ごとのまとめ

手紙

滅多に手紙を書かなくなってしまいました。

宝塚大劇場の郵便ポスト。可愛らしい消印で送ってくれます。ここではレターセットや切手も販売しています。

わたくしには「あの世に持って行く手紙」があり
人目に触れないところに忍ばせてありますが
本当にわたくしがはかなくなってしまったら
手紙はどうなるのだろうと
折に触れ気にかかります。
その手紙の束は
思い切って処分してもしきれず残ったもの。


小学生の頃呼んだ怪談の本に「お園の手紙」というおはなしがありました。
お園さんという若い女性が亡くなったのですが
毎晩姿を現し、たんすの前に座ってうつむいているというのです。
家人が、このたんすに何か心残りがあるのかと尋ねると
お園さんは頷き、
家人が引き出しから見つけた手紙をお園さんに見せこれかと尋ねると
またお園さんは頷き、
家人が手紙を焼いて処分してから
お園さんは現れなくなったとか。

わたくしはどの怪談よりこのお話が怖かった。
本当にありそうな身近なお話だったからです。

手紙を書かなくなっても
気に入ったレターセットをみつけるとつい買ってしまいます。
eメールでさえ面倒に感じるのに
手紙を書くでしょうか?

怪談はご免被りたいですが
特に用事がなくても
お気に入りの筆記具を手に取ると
手紙を書きたいなぁと思う事があります。
わたくしから突然に便りを受け取ったあなた、
そんなわけですから驚かないで下さいね。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ: 今日のつぶやき
ジャンル: ブログ

tag: 手紙

コメント:

非公開コメント

いま、何時?
あなたと私のコメント
☆コメントは記事公告下「本分:」からお願いします。
ブログ内の記事から探す
リンク
順不同
白黒はっきりして欲しい
by Orfeon
百人一首で遊びましょ
    FC2ブログへいらっしゃ~い☆

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ