ごあいさつ

桃千佳

Author:桃千佳
ご訪問ありがとうございます。

わたくし桃千佳は生まれも育ちも大阪北摂。仕事はクルマ関係。趣味は歌舞伎・落語・宝塚歌劇など芝居見物や、時代劇(韓流含む)鑑賞、寺社参拝、野球(オリックスバファローズ)、大相撲観戦。 静かに楽しく飲みたい日本酒好き。メインカメラはオリンパス機。宇宙に興味を持ち、自宅ベランダからの月星鑑賞にはまる。

コメントは認証後に掲載させていただきます。

こよみ
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
新しめの記事
カテゴリ
月ごとのまとめ

新装・新歌舞伎座

お江戸の歌舞伎座ではなくこちらは大阪の
難波にありました新歌舞伎座が上本町へお引越し後の
新しくなった新歌舞伎座。
元に近鉄劇場のあったところです。
上演中の「新・水滸伝」をのぞいてきました。

終演後のにぎわい。手前右の男性はお着物姿。涼しげな装いでした。この日の客席のどの女性よりもおしゃれ。
市川右近丈は大阪の高津あたりにいらしたそうですから、ここはご近所。

かつての職場のなんば新歌舞伎座と
夢の遊眠社や花組芝居の思い出がいっぱいつまった近鉄劇場、
どちらも思い入れのあったわたくしですが
上本町近辺のあまりの様変わりように
感傷に浸るのも忘れました。

新歌舞伎座の3階席。かつての近鉄劇場や新歌舞伎座の面影はまったくありません。良くも悪くもね。

おそらくどんな演目にも対応できるよう
無駄な装飾を省きコンパクトなロビーと
スッキリ視界の広い客席。
飲食するにもお土産を買うにも申し分ないです。

今回は招待券をいただいたのですが
3階の下手側のお席の一部に
舞台の5分の2ほど見えないお席があり
(一番前のお客さんが前のめりになるとそうなる。)
そこに座ってしまったわたくし。

次に来る時は
ちゃんと切符代を払って中央ブロックのお席で観ます。

ビルの外観をビル内より撮影。ここにだけ、かつての劇場の外観の面影が残るかな?

劇場の入っているビルとお隣の近鉄百貨店とは渡り廊下でつながっているので
帰りは百貨店でぶらぶらも楽しいです。




関連記事
スポンサーサイト

テーマ: 大阪
ジャンル: 地域情報

tag: 新歌舞伎座 近鉄 劇場

コメント:

非公開コメント

いま、何時?
あなたと私のコメント
☆コメントは記事公告下「本分:」からお願いします。
ブログ内の記事から探す
リンク
順不同
白黒はっきりして欲しい
by Orfeon
百人一首で遊びましょ
    FC2ブログへいらっしゃ~い☆

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ