ごあいさつ

桃千佳

Author:桃千佳
ご訪問ありがとうございます。

わたくし桃千佳は生まれも育ちも大阪北摂。仕事はクルマ関係。趣味は歌舞伎・落語・宝塚歌劇など芝居見物や、時代劇(韓流含む)鑑賞、寺社参拝、野球(オリックスバファローズ)、大相撲観戦。 静かに楽しく飲みたい日本酒好き。メインカメラはオリンパス機。宇宙に興味を持ち、自宅ベランダからの月星鑑賞にはまる。

コメントは認証後に掲載させていただきます。

こよみ
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
新しめの記事
カテゴリ
月ごとのまとめ

曽根崎心中と、ZARD「永遠」

歌舞伎や文楽などの心中物はあまり好きではありませんでした。
それなのに近松門左衛門の「曽根崎心中」の舞台となった曽根崎の森や生玉神社、
「冥途の飛脚」の新ノ口村(奈良)に何故か縁があり、
心中物がしみじみと心に沁みるお年頃?ともなってしまいました。

お土産ものとして販売されている曽根崎心中のはがきの中の写真から5枚撮影。オリンパスXZ-10ではこんな面白い分割写真が撮れます。 

「曽根崎心中」に登場するお初徳兵衛を思うあまりに
もしかしたら前世に心中したことがあるのではないか、
あの人はわたくしの心中の片割れではないかと思う人がいたりして。

そして何故かこの歌はわたくしの中で
お初徳兵衛とリンクしてしまうのです。

ZARD「永遠」

実はこの「永遠」については過去に書いたことがあるのですが、どうしても自分のブログの中でこの歌を聴きたく、WEB上よりお借りしました

            君と僕との間に永遠は見えるのかな


わたくしはこの歌詞が好きで
お初徳兵衛を祀る大阪梅田の「露の天神社」(通称・お初天神)へ
団扇にこの歌詞を書き、奉納したことがあります。
大好きな一曲です。

浄瑠璃では
未来成仏疑いなき、恋の手本となりにけり
と結んでいます。

生き急ぎ、死に急いでしまった若い二人には
永遠が見えたのか、永遠のなかに居るのか、
聞いてみたい気がいたします。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ: お気に入り&好きな音楽
ジャンル: 音楽

tag: 曽根崎心中 近松門左衛門 露の天神社

コメント:

非公開コメント

いま、何時?
あなたと私のコメント
☆コメントは記事公告下「本分:」からお願いします。
ブログ内の記事から探す
リンク
順不同
白黒はっきりして欲しい
by Orfeon
百人一首で遊びましょ
    FC2ブログへいらっしゃ~い☆

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ