ごあいさつ

桃千佳

Author:桃千佳
ご訪問ありがとうございます。

わたくし桃千佳は生まれも育ちも大阪北摂。仕事はクルマ関係。趣味は歌舞伎・落語・宝塚歌劇など芝居見物や、時代劇(韓流含む)鑑賞、寺社参拝、野球(オリックスバファローズ)、大相撲観戦。 静かに楽しく飲みたい日本酒好き。メインカメラはオリンパス機。宇宙に興味を持ち、自宅ベランダからの月星鑑賞にはまる。

コメントは認証後に掲載させていただきます。

こよみ
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
新しめの記事
カテゴリ
月ごとのまとめ

舞妓さんのかんざし・金銀

以前、JR大阪駅・時空の広場の金銀時計を見て「こんなかんざしがあったら…」
と書いたのですが記事「金と銀のかんざし?」も見て下さい。
よくよく探せば、引き出しの中にそれらしい物がありました。

舞妓さんのかんざしです。金銀一緒に挿してみたい!ダメかしら?
これは京都の「幾岡屋」さんで求めた物です。
金銀ですが意外になじみがよく、木材(カエデ)の暖か味があり、
とても軽く使いやすいです。
丸いものって、色んなものに見立てられるので便利です。
満月、太陽、鏡、餅、硬貨…縁起のいいものばかりですね。

幾岡屋さんで売っている物ではこれは至ってシンプルで、舞妓さんが使われる物は
季節の花を描いた華やかで可愛らしいものです。

幾岡屋さんには実用的なもの、おみやげとして欲しいもの、
オリジナル商品、オーダー品、掘り出しもの、他所よりお手頃価格なもの、
いろいろあって大好き!
宝箱のようなお店です。気取らない店で入りやすいのがいいです。

幾岡屋さんで求めた物は、また少しずつご紹介したいと思っています。



関連記事
スポンサーサイト

テーマ: 和風、和物、日本の伝統
ジャンル: 趣味・実用

tag: かんざし 京都 舞妓

コメント:

非公開コメント

いま、何時?
あなたと私のコメント
☆コメントは記事公告下「本分:」からお願いします。
ブログ内の記事から探す
リンク
順不同
白黒はっきりして欲しい
by Orfeon
百人一首で遊びましょ
    FC2ブログへいらっしゃ~い☆

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ