ごあいさつ

桃千佳

Author:桃千佳
ご訪問ありがとうございます。

わたくし桃千佳は生まれも育ちも大阪北摂。仕事はクルマ関係。趣味は歌舞伎・落語・宝塚歌劇など芝居見物や、時代劇(韓流含む)鑑賞、寺社参拝、野球(オリックスバファローズ)、大相撲観戦。 静かに楽しく飲みたい日本酒好き。メインカメラはオリンパス機。宇宙に興味を持ち、自宅ベランダからの月星鑑賞にはまる。

コメントは認証後に掲載させていただきます。

こよみ
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
新しめの記事
カテゴリ
月ごとのまとめ

上方音曲漫才テーマ集

子供の頃にテレビで見ていた漫才師や落語家のきものが
今でも記憶に残っています。

大阪の音曲漫才は男性でも友禅の華やかなお揃いのきものを着ておられました。
松竹新喜劇で時代がかった芝居の中のきもの。(藤山寛美さんの殿様やぼんぼんなど)
吉本コメディでの大阪の商家のきもの。(あっちこっち丁稚など)
思えば関西の子供はまわりに着物を着る人がいなくても
知らず知らずのうちに着物に親しんでしたかもしれません。


web上よお借りしました。ありがとうござます。

古典落語はともかく
このころの漫才や喜劇はまだ歌舞伎・文楽と密接につながっており
今でも横山ホットブラザーズが
アコーデオンで勧進帳を弾いたりされる事もありますが
三人奴さんの「野崎村」のパロディーなど
もっとよく見ておけばおかったと悔やまれます。

今テレビで見られる漫才は
テストでどれだけ良い点が取れるかを競うような漫才。
昔はよかった…なんて言ったらオバサンなのでしょうね。



関連記事
スポンサーサイト

テーマ: 動画
ジャンル: その他

tag: きもの 着物 漫才

コメント:

ごめんなさい

記事の内容とは全然違うんだけれど・・・
『霞風会』を教えてくださってありがとうなの~っ!!
早速拝見して、すっかりハマったわ~(笑)
香道を教えてらっしゃるのねぇ
わたくしも少し習っていたんだけれど、辞めちゃたし・・・
そもそも書道がニガテでして・・・イヤになっちゃったのよねぇ
それにしても、すてきなお教室にblogだったので
これからも読ませていただくわ~
あああぁぁぁ~んっ!! 京都か大津か、そのあたりにでも引っ越したいっ!!

ひめさま~☆

かふうかいの早川先生は、私にとって尊敬とあこがれの的であり
愛すべきお友達でもあります。
お香の会のお手伝いをした時のことを過去に書いていますので
お時間おありでしたら探してみて下さいね!
非公開コメント

いま、何時?
あなたと私のコメント
☆コメントは記事公告下「本分:」からお願いします。
ブログ内の記事から探す
リンク
順不同
白黒はっきりして欲しい
by Orfeon
百人一首で遊びましょ
    FC2ブログへいらっしゃ~い☆

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ