ごあいさつ

桃千佳

Author:桃千佳
ご訪問ありがとうございます。

わたくし桃千佳は生まれも育ちも大阪北摂。仕事はクルマ関係。趣味は歌舞伎・落語・宝塚歌劇など芝居見物や、時代劇(韓流含む)鑑賞、寺社参拝、野球(オリックスバファローズ)、大相撲観戦。 静かに楽しく飲みたい日本酒好き。メインカメラはオリンパス機。宇宙に興味を持ち、自宅ベランダからの月星鑑賞にはまる。

コメントは認証後に掲載させていただきます。

こよみ
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
新しめの記事
カテゴリ
月ごとのまとめ

紋付きの色無地をお洒落着に

前回の記事の薄い色の羽織を
色無地のきものに重ねてみました。
明度のほぼ変わらない色どうしの組み合わせにしました。

小紋着尺で作った羽織と青磁色の無地です。今回帯は載せられませんでしたが、深い緑や濃紺などを締めます。

出掛ける場所や目的によって
羽織からコーディネートを考えることもあります。
薄い色の羽織と薄い色の着物を合わせた時は
帯は暗い色で引き締めるのが好みです。

紋付きの色無地を遊びに着るなんて、とおっしゃる先輩方もおられるかとは思いますが
改まったお席ばかりでなく、
もっと活用させたいわたくしにとっては
お洒落着にも着ないともったいない!

刺繍半衿をたっぷり見せたり
個性的な染め帯で遊んでみたり
色が派手ならそれこそ羽織を重ねて派手色の分量を少なくしたり
似合う色の色無地は無限大に使えます。

この青磁色の無地のきものは
一つ紋が共色の縫いで入れてあります。
帯を喪用にすれば法事にも使えます。
紋を染抜きにするか、縫いで入れるかは少々考えどころではありますが。

羽織紐は羽織の雰囲気を壊さないように
柔らかい色にしてみました。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ: きもの キモノ 着物
ジャンル: 趣味・実用

tag: きもの 着物 羽織 無地

コメント:

そーよねぇ

色無地だって、お洒落着でいいぢゃんねぇ♪
ベビーピンクの色無地、おされに外出の際にでも着てみようかなぁ
勇気をくださってありがとうなのぉ♪

ひめさま♪

ですよね、ひめさまっ!
もっと着ましょう、色無地!!

遊んでもよい場所で(例えば劇場)
色無地に決まりきった名物裂の帯って楽しくないでしょう?

私たち、もっと頑張っちゃいますか!?

ほんとよねぇ

色無地に名物裂の帯って定番だし、お召しになっている方が多いから
あまり着ることないわぁ

ってなわけで、となみの洒落袋帯買っちゃった(汗)
本当は格のある名古屋が欲しかったのにぃ・・・
スワトウ刺繍の袋帯だと、ヘンかなぁ?

もちろんブイブイと我が道をイッちゃいますデスヨっ!!

ひめさま♪♪

スワトウ刺繍の袋帯!!
すてきですぅ~(*^^)v
ひめさまのセンスを私は信じておりますよ。
劇場でお見かけしたら付いて行っちゃうかもです。
非公開コメント

いま、何時?
あなたと私のコメント
☆コメントは記事公告下「本分:」からお願いします。
ブログ内の記事から探す
リンク
順不同
白黒はっきりして欲しい
by Orfeon
百人一首で遊びましょ
    FC2ブログへいらっしゃ~い☆

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ