ごあいさつ

桃千佳

Author:桃千佳
ご訪問ありがとうございます。

わたくし桃千佳は生まれも育ちも大阪北摂。仕事はクルマ関係。趣味は歌舞伎・落語・宝塚歌劇など芝居見物や、時代劇(韓流含む)鑑賞、寺社参拝、野球(オリックスバファローズ)、大相撲観戦。 静かに楽しく飲みたい日本酒好き。メインカメラはオリンパス機。宇宙に興味を持ち、自宅ベランダからの月星鑑賞にはまる。

コメントは認証後に掲載させていただきます。

こよみ
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
新しめの記事
カテゴリ
月ごとのまとめ

お江戸のきもの・見たまま感

地方から、多くの人が集まる東京を一口では語れませんが
きもの本などで提唱する都会のきものと
実際街を行く方のきものファッションには隔たりを感じました。

おのぼりさんしてきました。

東京のきもの巧者の先生方は
無地感覚のシックな色目のきものに
都会の風景になじみながら個性を発揮する帯、というコーディネートを
提唱かつ実践なさっているようですね。
以前から、これは関西ではあまり当てはまらないなと感じておりました。
関西では洋服でも着物でも、
心の華やぎを表に出したい人が多いからです。

しかし今回のお江戸行きで、所々でお着物姿を拝見しましても
都会にマッチするコーディネート提唱は
さほど浸透していなのでは?と感じました。
かえって
「きものの時くらい洋服では着られないような色柄を着たい!」と言いたい方が
多いように感じました。

気後れするくらい華やかなお着物を着て
街をゆうゆうと歩きたいきもの女子の皆さん!
そのマルチカラーな友禅の小紋で大阪に遊びにいらして下さい。
大阪のおばちゃんに大歓迎されること間違いなし!
ベタベタ触られないようにだけ、ご用心下さい m(__)m
関連記事
スポンサーサイト

テーマ: 着物ライフを楽しみましょう♪
ジャンル: ファッション・ブランド

tag: きもの 着物 東京 大阪

コメント:

No title

わかるよーな気がする・・・
大阪に行くときは、派手目なキモノでも気にならないのさ(笑)

っていうか、せっかくのキモノなんだものぉ
可愛く派手にしてもいいいぢゃんっ?!って思うわぁ

そりゃ、ステキさぁ、例のジミな高級着物コーデ・・・

ひめさまぁ!

ありがとうございます♪

着たいもの着ましょうよねぇ!!
「歩く美術館」みたいなコーデでも結構じゃありませんか!
お洋服にはない幸せをかみしめたいものです!

ひめさまにコメントいただくとテンション上がりますわ~!

非公開コメント

いま、何時?
あなたと私のコメント
☆コメントは記事公告下「本分:」からお願いします。
ブログ内の記事から探す
リンク
順不同
白黒はっきりして欲しい
by Orfeon
百人一首で遊びましょ
    FC2ブログへいらっしゃ~い☆

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ