ごあいさつ

桃千佳

Author:桃千佳
ご訪問ありがとうございます。

わたくし桃千佳は生まれも育ちも大阪北摂。仕事はクルマ関係。趣味は歌舞伎・落語・宝塚歌劇など芝居見物や、時代劇(韓流含む)鑑賞、寺社参拝、野球(オリックスバファローズ)、大相撲観戦。 静かに楽しく飲みたい日本酒好き。メインカメラはオリンパス機。宇宙に興味を持ち、自宅ベランダからの月星鑑賞にはまる。

コメントは認証後に掲載させていただきます。

こよみ
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
新しめの記事
カテゴリ
月ごとのまとめ

阪急電車とタカラヅカ

宝塚では来年のお正月公演に「ベルサイユのばら」が上演されます。
100周年以降にしか上演されないと勝手に思い込んでいましたので
何だかびっくりです。

このアンドレの顔はぜったい榛名由梨さんだと思う。

こちらはかの宝塚大劇場にほど近い「花のみち」の風景。
わたくしは川や滝やなど水辺が好きで、
武庫川のゆるやかに流れるこの地域に将来住めたらいいなと
思い描いております。

阪急沿線では、夜遅い時間に出歩いておりますと
宝塚音楽学校の生徒さんをお見かけすることがあります。
学校の授業が終わってから個人レッスンなどへ通われるため、
帰りが遅くなってしまうのです。
いつでも背筋をピンと伸ばされて颯爽と歩かれる生徒さんに
こちらもわずかながら、言葉どおり背筋の伸びる思いがしたものです。

阪急電車の車内で髪を染めているのはタカラジェンヌくらいだった時代もありました。
それほど昔のことではありません。

酔っぱらったオジサンが、タカラジェンヌに英語で話しかけているのを
見かけた事がありました。

しかし今では金髪・茶髪はあたりまえですね。

このごろは世の人(特に関西地方)と宝塚歌劇との関わりが
以前とは変わってきたような印象があります。
阪神大震災以降、地上波で宝塚の舞台中継はなくなってしまいました。
その舞台中継を見ていた子供たちは、間近で見る濃い舞台化粧に
男女問わず、憧れるか拒否するかはっきりしていたものです。

今はどうなのでしょう。
宝塚ファン以外に宝塚歌劇が話題になること自体、
少なくなっているのではないでしょうか。

それでもわたくしは、しばらくご無沙汰でした宝塚に
またすこしずつ出向くようになりました。
ここもまた、
わたくしの心の故郷であると実感しております。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ: 近畿地方情報♪(大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山)
ジャンル: 地域情報

tag: 宝塚 阪急 花のみち

コメント:

非公開コメント

いま、何時?
あなたと私のコメント
☆コメントは記事公告下「本分:」からお願いします。
ブログ内の記事から探す
リンク
順不同
白黒はっきりして欲しい
by Orfeon
百人一首で遊びましょ
    FC2ブログへいらっしゃ~い☆

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ