ごあいさつ

桃千佳

Author:桃千佳
ご訪問ありがとうございます。

わたくし桃千佳は生まれも育ちも大阪北摂。仕事はクルマ関係。趣味は歌舞伎・落語・宝塚歌劇など芝居見物や、時代劇(韓流含む)鑑賞、寺社参拝、野球(オリックスバファローズ)、大相撲観戦。 静かに楽しく飲みたい日本酒好き。メインカメラはオリンパス機。宇宙に興味を持ち、自宅ベランダからの月星鑑賞にはまる。

コメントは認証後に掲載させていただきます。

こよみ
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
新しめの記事
カテゴリ
月ごとのまとめ

秋の帯で帯締め遊び

帯と帯締め、帯揚げの組み合わせを考えると
時間を忘れて夢中になってしまう…という方は
多いのではないでしょうか。

今日は一本の帯で雰囲気の違う帯締め3本で遊んでみました。

この染め帯は一般的な縮緬とも塩瀬とも少し風合いの違う
さらっとした変わり縮緬?です。

その①
おしゃれ用の染め帯をほんの少しよそいきふうにしたいとき。
無地のきものをドレスダウンする感じでしょうか。
帯締めに格があるので無地のきものにも負けません。

お江戸の職人さんの紐です。マルチカラーで便利。

その②
小紋に合わせて雰囲気を柔らかくしたいとき。
小紋、と一口にいっても様々ありますので一概には言えませんが
わたくしがあわせるのは無地場の多い飛び小紋など。
この薄いグレーの帯締めは便利で重宝します。

この玉は動かせます。お値段お手頃、でも締めやすいです。

その③
しゃきっとした紬や木綿など普段着に。
帯の紫と
帯締めのやや黄味のある薄緑は補色(反対色)関係にあり、
明快なコーディネートになります。
藍色の木綿などに合わせています。

伊賀の組紐です。

この帯を初めて締めたとき、薄いグレーの無地紬に合わせました。
帯締めは…何色だったか忘れてしまいました(^_^;)
☆桃千佳☆
関連記事
スポンサーサイト

テーマ: 着物・和風小物
ジャンル: ファッション・ブランド

tag: きもの 帯締め 小紋

コメント:

帯締め遊び

こんにちわ

素敵ですね~
こんな風に遊べたら…

私など、手持ちが少ないもので、この帯にはコレ、となりがちです
まあ、その少ないなかでも、悩んだりするのですが
私は、①がすきです!

きらきら星さま☆

ありがとうございます!
たくさん買ってたくさん失敗もしましたよ。
帯には合っても自分には似合わない地味すぎる色を買ったりして。

正直、いいものを買っても飽きたものもあります。
自分で使わなくなったものを人に差し上げるのも気が引けるし
なかなか整理ができません(^_^;)
非公開コメント

いま、何時?
あなたと私のコメント
☆コメントは記事公告下「本分:」からお願いします。
ブログ内の記事から探す
リンク
順不同
白黒はっきりして欲しい
by Orfeon
百人一首で遊びましょ
    FC2ブログへいらっしゃ~い☆

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ