ごあいさつ

桃千佳

Author:桃千佳
ご訪問ありがとうございます。

わたくし桃千佳は生まれも育ちも大阪北摂。仕事はクルマ関係。趣味は歌舞伎・落語・宝塚歌劇など芝居見物や、時代劇(韓流含む)鑑賞、寺社参拝、野球(オリックスバファローズ)、大相撲観戦。 静かに楽しく飲みたい日本酒好き。メインカメラはオリンパス機。宇宙に興味を持ち、自宅ベランダからの月星鑑賞にはまる。

コメントは認証後に掲載させていただきます。

こよみ
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
新しめの記事
カテゴリ
月ごとのまとめ

何を入れれば?印籠

この紋どころが目に入らぬか、という種類のものではありませんが
漆塗りに蒔絵を施した印籠です。
紋でなくても印籠と言ってよいのか不明ですが。

小さいですが本物です。下の写真は裏側です。どちらが表で裏かはわかりません。

こちらは京都・祇園北側の「かづら清老舗」(かづらせいろうほ)さんで求めました。
きものの好きな方、京都の好きなかたなら
ご存じの方の多いお店ではないでしょうか。
髪飾りの愛らしいものがたくさん揃っているお店で、
お嬢さんの成人式のために遠方からわざわざお越しになる方も。
帯留めなどのアクセサリーも充実したお店です。

修学旅行生が気軽に立ち寄って
京小物を求める姿が多く見受けられ、いつも賑やか!
ちょっと高級感のあるこんな品を
大切な方へのプレゼントにいかがでしょう?

「ステキ!」と飛びつき、帯にぶら下げようと思い求めましたが
さて、中に何を入れましょうか。
わたくしは練り香を入れたりしますが
中に紐が渡っているため多くは入らず、
他にはせいぜい仁丹くらいしか思い浮かびません。

飾りとして割り切ったほうがよさそうですね。

実物はこの写真の四分の一くらいの大きさです。

**桃千佳**
関連記事
スポンサーサイト

テーマ: 和風、和物、日本の伝統
ジャンル: 趣味・実用

tag: きもの 京都 祇園 印籠

コメント:

印籠かわいい☆

こんにちは☆すてきな印籠ですね。たしか印籠って薬入れですから、これもちゃんとした印籠ですよ。かづら清さん、私も大好きです。夏の京都行きの時も寄りました。あそこの椿油のファンです。
小物は高級感とかわいらしさで、見てばっかりですが、こんなかわいい印籠良いですね。これからの季節にも丁度合いそう☆

春蝶さまへ☆

ありがとうございます!印籠って薬入れなんですね。勉強になります!(^^)!
あそこの椿油もいいんですか。今度試してみようかな。
春蝶さまの方が私より京都にお詳しいかもしれませんよ。
私しばらく行ってないんですよ、うふふ。。。
非公開コメント

いま、何時?
あなたと私のコメント
☆コメントは記事公告下「本分:」からお願いします。
ブログ内の記事から探す
リンク
順不同
白黒はっきりして欲しい
by Orfeon
百人一首で遊びましょ
    FC2ブログへいらっしゃ~い☆

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ