ごあいさつ

桃千佳

Author:桃千佳
ご訪問ありがとうございます。

わたくし桃千佳は生まれも育ちも大阪北摂。仕事はクルマ関係。趣味は歌舞伎・落語・宝塚歌劇など芝居見物や、時代劇(韓流含む)鑑賞、寺社参拝、野球(オリックスバファローズ)、大相撲観戦。 静かに楽しく飲みたい日本酒好き。メインカメラはオリンパス機。宇宙に興味を持ち、自宅ベランダからの月星鑑賞にはまる。

コメントは認証後に掲載させていただきます。

こよみ
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
新しめの記事
カテゴリ
月ごとのまとめ

男子も!宝塚観劇のススメ。②

先月、ぶらっと当日券で宝塚を観て
当日でも意外にいいお席で観られることに味をしめたわたくしは
また一人でふらっと出かけました。
宝塚村周辺の写真撮影もお目当てです。

新・宙組トップお披露目。いい作品に恵まれましたね!
web上よりお借りしました。

開演前の1時間くらいで周辺をぶらぶらしながら写真を撮りたかったのですが
思い入れの場所や懐かしい場所、変わった風景に驚きながら歩くと
とても1時間で足りるものではありませんでした。

宝塚大劇場からほど近い、手塚治虫記念館にて。

今回は前回にも増して男子2人組が多いのに驚き!
「恥ずかスィ~」と言いながら劇場ロビーのじゅうたんの階段で
記念写真を撮っておられる所を見ますと
お二人で撮って差し上げましょうかと声を掛けたいくらいなのですが
余計恥ずかしがってしまわれるのでは…とも思ったり。

わたくしの隣の席には40代くらいの方でしょうか、
男性お一人で御観劇。
要所要所でオペラグラスを覗きこみ、熱心な御様子。
そんな方が本当に増えたのです。

この作品の原作のファンの方も多くお見えのようで
多少変更された箇所はあるらしいですが
「キャラクターの再現度が高い」
「カッコイイ!」
「なかなか良くやってくれてると思いますよ」
とのお声が聞かれました。

もしこの作品で初めて宝塚と出会った方がおられたら
「えっ…これがタカラヅカ??」と思われるでしょうね…。

わたくしはもう一度二度観たくてウズウズしております。

凰稀かなめさん。名前のとおり涼風真世さん(愛称:かなめ)に声も姿も似ていて、本当に「おっきいかなめちゃん」ですわ。彼女くらいマントが映える人いませんね。
もう一度観てしまうかも…。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ: 近畿地方(滋賀・京都・大阪・兵庫・奈良・和歌山)の各府県の駅前路線情報
ジャンル: 地域情報

tag: 宝塚

コメント:

非公開コメント

いま、何時?
あなたと私のコメント
☆コメントは記事公告下「本分:」からお願いします。
ブログ内の記事から探す
リンク
順不同
白黒はっきりして欲しい
by Orfeon
百人一首で遊びましょ
    FC2ブログへいらっしゃ~い☆

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ