ごあいさつ

桃千佳

Author:桃千佳
ご訪問ありがとうございます。

わたくし桃千佳は生まれも育ちも大阪北摂。仕事はクルマ関係。趣味は歌舞伎・落語・宝塚歌劇など芝居見物や、時代劇(韓流含む)鑑賞、寺社参拝、野球(オリックスバファローズ)、大相撲観戦。 静かに楽しく飲みたい日本酒好き。メインカメラはオリンパス機。宇宙に興味を持ち、自宅ベランダからの月星鑑賞にはまる。

コメントは認証後に掲載させていただきます。

こよみ
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
新しめの記事
カテゴリ
月ごとのまとめ

桐の浴衣

縞ですが粋すぎないところが気に入っております
お江戸の浴衣です。

この浴衣でさんざん遊びに行きました!

大阪での浴衣の着用は「愛染さんから天神さんまで」という言葉がありまして
6月末か7月初めの「愛染まつり」から着始め、
7月25日の天神まつりが着おさめといわれました。
しかし今その言葉を厳格に守っていれば
若い方が浴衣に親しむ機会が減ってしまいます。

実際、近隣の地蔵盆などまだまだ浴衣のおしゃれが楽しめますし
旧暦でお祭りをされる地域もあります。
毎年9月の大阪・いくたまさんの「彦八まつり」では
上方の落語家さんの格好いい浴衣姿がたくさん拝見できますしね。
昔とは気候も変わって来ています。
そういう言葉がありました、という知識だけで十分ではないでしょうか。

さんざん着て汗をかいた浴衣を手洗いするとき、
あぁ、夏も終わりかな、と。
しみじみと季節の移り変わりを感じます。
☆桃千佳☆
関連記事
スポンサーサイト

テーマ: 和風、和物、日本の伝統
ジャンル: 趣味・実用

tag: 浴衣 大阪 まつり

コメント:

非公開コメント

いま、何時?
あなたと私のコメント
☆コメントは記事公告下「本分:」からお願いします。
ブログ内の記事から探す
リンク
順不同
白黒はっきりして欲しい
by Orfeon
百人一首で遊びましょ
    FC2ブログへいらっしゃ~い☆

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ