ごあいさつ

桃千佳

Author:桃千佳
ご訪問ありがとうございます。

わたくし桃千佳は生まれも育ちも大阪北摂。仕事はクルマ関係。趣味は歌舞伎・落語・宝塚歌劇など芝居見物や、時代劇(韓流含む)鑑賞、寺社参拝、野球(オリックスバファローズ)、大相撲観戦。 静かに楽しく飲みたい日本酒好き。メインカメラはオリンパス機。宇宙に興味を持ち、自宅ベランダからの月星鑑賞にはまる。

コメントは認証後に掲載させていただきます。

こよみ
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
新しめの記事
カテゴリ
月ごとのまとめ

続・美坊主を探せ!

寺カフェ?坊主バー?
悩みを聞いてほしい女性で大にぎわいだと噂のそんな店があるらしいです。
お寺へ伺えばいいのでは?と思うのはわたくしだけでしょうか…??

2012年7月・南海なんば駅にて。

全国の若手僧侶41人の写真とプロフィールを掲載した「美坊主図鑑」(廣済堂出版)も、
話題で売れているそうです。

わたくしが僧侶にあこがれを抱くようになったのは
あるテレビ番組で高野山の若い僧のお話を聞いてからでした。
「何故毎日辛い修行をされるのですか?どうして耐えられるのですか?」
との質問に
「その先にあるものが見たいから」と答えておられました。

その先にあるもの…という言葉にいたく感動し、
わたくしも辛い時、何か閉塞感を感じた時、
その言葉を思い出して自分を立て直そうとします。

この方、関係者??

本来近しい関係であるのに、関わりが希薄になりつつあるお寺。
「美坊主」という言葉はあまり感心できるものではないですが
いま一度、お寺の存在を考えるきっかけになるのなら
それも否定するものではないかと思います。
◎桃千佳◎
関連記事
スポンサーサイト

テーマ: 街の風景
ジャンル: 写真

tag:  高野山 美坊主

コメント:

お寺

こんばんわ

「その先にあるものが見たいから」

なんて、素敵な言葉でしょう

そんな風に思うと、
何でもがんばれそうな気がします

Re: きらきら星さんへ☆

いいでしょう!?
どこかで使ってみたくなると思いませんか?
非公開コメント

いま、何時?
あなたと私のコメント
☆コメントは記事公告下「本分:」からお願いします。
ブログ内の記事から探す
リンク
順不同
白黒はっきりして欲しい
by Orfeon
百人一首で遊びましょ
    FC2ブログへいらっしゃ~い☆

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ