ごあいさつ

桃千佳

Author:桃千佳
ご訪問ありがとうございます。

わたくし桃千佳は生まれも育ちも大阪北摂。仕事はクルマ関係。趣味は歌舞伎・落語・宝塚歌劇など芝居見物や、時代劇(韓流含む)鑑賞、寺社参拝、野球(オリックスバファローズ)、大相撲観戦。 静かに楽しく飲みたい日本酒好き。メインカメラはオリンパス機。宇宙に興味を持ち、自宅ベランダからの月星鑑賞にはまる。

コメントは認証後に掲載させていただきます。

こよみ
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
新しめの記事
カテゴリ
月ごとのまとめ

近ごろミナミの大看板・だるま

こわい顔!ですが、近頃このお顔が大流行。
道頓堀、千日前近辺や通天閣で
この看板やお人形をよくお見かけいたします。

写真右下の「鉄板神社」というのが気になるんですけど…。今度行ってみます。

大阪名物・串かつ「だるま」のご主人にちらっとお会いした事があります。
通天閣下にお店を出される頃だったと思います。
夏の暑い日、お香のお稽古の帰りに仲間とミナミへ繰り出し、
浴衣姿で気分も高揚し、
ちょっと飲んでいこうかと未知のお店の暖簾をくぐりました。
店主に浴衣姿をえらい誉めていただき、
気持ちよく飲ませていただきました。

そこへいらっしゃったのが、だるまのご主人でした。
この看板のような強面な方ではありません。
大阪でお店を構えておられる各店のご主人は
シンプルな言葉で熱く語られる方が多いような気がいたします。
旧きよきミナミの風景なども聞かせていただき
今はなき「南地大和屋」の写真集など貴重なものも拝見しました。

その店が、実は法善寺横町の一見お断りの超有名店が
出店的にやっておられた店と知ったのは後からでした。

以前は芝居茶屋の並んだ道頓堀の風景も
今や外国人観光客の集客スポットになり
「風情」というようなものはすっかり失われてしまいましたが
ミナミを支えてがんばっておられるお店のご主人たちの
街を盛り上げようとするお心はまだまだ生きていると、
信じてまた足を運んでしまうのです。
桃千佳♪
関連記事
スポンサーサイト

テーマ: 大阪
ジャンル: 地域情報

tag: 浴衣 だるま ミナミ 道頓堀 看板

コメント:

No title

鼻息が荒らそうです・・・。

しまさんへ♪♪

ミナミのあちこちで目に付くんですよ。
法善寺横丁の狭い路地にも居ます。。
非公開コメント

いま、何時?
あなたと私のコメント
☆コメントは記事公告下「本分:」からお願いします。
ブログ内の記事から探す
リンク
順不同
白黒はっきりして欲しい
by Orfeon
百人一首で遊びましょ
    FC2ブログへいらっしゃ~い☆

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ