ごあいさつ

桃千佳

Author:桃千佳
ご訪問ありがとうございます。

わたくし桃千佳は生まれも育ちも大阪北摂。仕事はクルマ関係。趣味は歌舞伎・落語・宝塚歌劇など芝居見物や、時代劇(韓流含む)鑑賞、寺社参拝、野球(オリックスバファローズ)、大相撲観戦。 静かに楽しく飲みたい日本酒好き。メインカメラはオリンパス機。宇宙に興味を持ち、自宅ベランダからの月星鑑賞にはまる。

コメントは認証後に掲載させていただきます。

こよみ
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
新しめの記事
カテゴリ
月ごとのまとめ

無料着付教室のこと

「無料の着付教室ってどうなの?」と聞かれることがあります。
何か買わされるのではないか?覚えが悪くても授業に付いて行けるのか?
初めての人は不安だらけだと思います。

わたくしの友人にも行った人がいます。
10回の授業のうち2回ほど工房見学へ連れて行ってもらえるそうです。
彼女はそこで色無地と礼装用の織なごや帯を購入し、お稽古事でも活用させています。
よく似合うものをすすめてもらっていましたし、
よいお買い物をしたのではないでしょうか。

肝心の授業のほうは、教わる先生によってかなり当たり外れがあるのは否めません。
途中で通うのをやめてしまった人がいました。
「最近のかたは長襦袢の着方もご存じない。」と先生に言われ、
いやな思いをしたそうです。
教わりたいから勇気を奮い起して通い出したのに、その言い様はあんまりです。

もちろん、しっかり通って自分で着られるようになった人もいます。
でも時々復習しないと忘れちゃいますね。

今や親に聞いてもわからない着物の着方。
無料着付教室の存在はたいへんありがたいですが、
親身になって生徒さんの不安や疑問を解消させて下さる先生を望みます。
そこから外れていると結局お商売にもつながらないのでは?
着付教室に通い始める、ってとても勇気の要ることなんですよ。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ: 着物
ジャンル: ファッション・ブランド

tag: きもの 着物 着付教室 無料

コメント:

非公開コメント

いま、何時?
あなたと私のコメント
☆コメントは記事公告下「本分:」からお願いします。
ブログ内の記事から探す
リンク
順不同
白黒はっきりして欲しい
by Orfeon
百人一首で遊びましょ
    FC2ブログへいらっしゃ~い☆

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ