ごあいさつ

桃千佳

Author:桃千佳
ご訪問ありがとうございます。

わたくし桃千佳は生まれも育ちも大阪北摂。仕事はクルマ関係。趣味は歌舞伎・落語・宝塚歌劇など芝居見物や、時代劇(韓流含む)鑑賞、寺社参拝、野球(オリックスバファローズ)、大相撲観戦。 静かに楽しく飲みたい日本酒好き。メインカメラはオリンパス機。宇宙に興味を持ち、自宅ベランダからの月星鑑賞にはまる。

コメントは認証後に掲載させていただきます。

こよみ
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
新しめの記事
カテゴリ
月ごとのまとめ

生紬の染め帯

気温がぐんぐん上がってくると締めたくなります、
生紬の帯です。
葉の様子からいって椿のようです。

お太鼓のメインになるところです。

お太鼓の左端だけ紫色に染まっていますので
締めた時、腹の部分は紫のある方と無い方で使い分けられます。
帯締めはあっさりと、ゆるぎの無地で。

生紬の帯・初夏 生紬の帯・初秋

ちりめんが目に重たくなる頃から盛夏の手前までと
9月の単衣からしばらく締めますが
盛夏に使われる方もおられますし、
お洒落着ですからそれほど厳密に締め分けなくてもいいかと思います。

椿でも夏に締めるの?とのご指摘もあるでしょうが
夏椿というものもありますし(赤くはありませんが)
素材感を楽しむ、ということでご容赦願います。 m(__)m
他の記事へ飛びます。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ: 着物・和風小物
ジャンル: ファッション・ブランド

tag:  椿 盛夏 帯締め

コメント:

生紬の帯

お久しぶりです

私も、生紬の帯は好きです。
涼しげに見えますよね

それに手持ちの少ない私にとっては、使える期間が長いのがよいです。

話は変わりますが、
以前、桃千佳さんが紹介されていた、阪神百貨店の豆腐屋さんの豆乳ジュースをいただいてきましたよ。
それ以来、家でも牛乳より豆乳です

きらきら星さんへ☆

阪神百貨店のお豆腐屋さん「錦そや」ですねi-236
天神橋筋商店街にもいいお豆腐屋さんあるんですよ。
超庶民的な店ですが「和楽」で紹介されました。
お近くに行かれる機会がありましたら是非!(^^)
非公開コメント

いま、何時?
あなたと私のコメント
☆コメントは記事公告下「本分:」からお願いします。
ブログ内の記事から探す
リンク
順不同
白黒はっきりして欲しい
by Orfeon
百人一首で遊びましょ
    FC2ブログへいらっしゃ~い☆

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ