ごあいさつ

桃千佳

Author:桃千佳
ご訪問ありがとうございます。

わたくし桃千佳は生まれも育ちも大阪北摂。仕事はクルマ関係。趣味は歌舞伎・落語・宝塚歌劇など芝居見物や、時代劇(韓流含む)鑑賞、寺社参拝、野球(オリックスバファローズ)、大相撲観戦。 静かに楽しく飲みたい日本酒好き。メインカメラはオリンパス機。宇宙に興味を持ち、自宅ベランダからの月星鑑賞にはまる。

コメントは認証後に掲載させていただきます。

こよみ
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
新しめの記事
カテゴリ
月ごとのまとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

藍の魅力・久留米絣

つばめがついと飛び交うこの時期にいちばん似合うと思います、
本藍の久留米絣です。

水をくぐらせて着られるきものは、やはり気持ちがいいです。

わたくしはたとえ着尺にひとめ惚れしたとしても
展示会・催事に期間中何回も通って、作家のかたとおはなしして
段々と気持ちを固めて行かないと決められないのです。
これもそんなきものです。

この久留米絣の作家の山村省二先生は
藍と他の草木染を融合させたものもお作りになりますが
あなたには藍だけで染めたものがお似合いになりますよと
おすすめいただきました。

本当は単衣で着たいところなのですが
幅広く合わせたいため胴抜きにして、
最初はカラシ色の八掛を付けました。
家で洗えて重宝しますが、
そのうち生地と八掛の収縮率の違いで差が出ます。
何度も着倒してからに変えてもらいました。

半幅やざっくりした織り帯で普段着に、
刺繍の華やかな塩瀬染め帯でよそいきにと
帯次第でまったくイメージの変わるきものです。
あまり民芸調でないところが気に入っています。
他の記事へ飛びます。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ: 和風、和物、日本の伝統
ジャンル: 趣味・実用

tag: 久留米

コメント:

非公開コメント

いま、何時?
あなたと私のコメント
☆コメントは記事公告下「本分:」からお願いします。
ブログ内の記事から探す
リンク
順不同
白黒はっきりして欲しい
by Orfeon
百人一首で遊びましょ
    FC2ブログへいらっしゃ~い☆

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。