ごあいさつ

桃千佳

Author:桃千佳
ご訪問ありがとうございます。

わたくし桃千佳は生まれも育ちも大阪北摂。仕事はクルマ関係。趣味は歌舞伎・落語・宝塚歌劇など芝居見物や、時代劇(韓流含む)鑑賞、寺社参拝、野球(オリックスバファローズ)、大相撲観戦。 静かに楽しく飲みたい日本酒好き。メインカメラはオリンパス機。宇宙に興味を持ち、自宅ベランダからの月星鑑賞にはまる。

コメントは認証後に掲載させていただきます。

こよみ
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
新しめの記事
カテゴリ
月ごとのまとめ

絹芭蕉の染め帯

4月も末に入ってきますと
縮緬の染め帯では厚ぼったく感じる日もあります。
これは絹糸で芭蕉布を模した、絹芭蕉の帯です。
温かくなってくると締めたくなり、盛夏にも使えます。
東京行きにデビューさせた思い出の帯です。

畳に擦ったりすると薄茶けて毛羽立ったような風合いになりますので注意。

6月でしたので、ツヤのある薄いグレーの無地紬の単衣のきものに締めました。
歌舞伎座で観劇し、休憩時間にアイスもなかをこぼしてしまった思い出があります。

絹芭蕉ならではのあっさりとした締め心地です。
夏を通して締められるので、一本持っていると本当に便利です。
盛夏には明石縮などにも合わせます。
帯締めは、この帯の場合は
柄の中から薄い色を一色取って選んでいます。

そういえば、その時初めてきもので歌舞伎座へ行ったのでした。
大阪を発つ時から雨が降っていて、東京に着いても雨でした。
雨ゴートもお召しにならず、
堂々ときものに雨の筋を付けて歩いておられる方が多く、びっくり致しました。
その歌舞伎座ツアーの出来事を「きものサロン」に投稿して載せてもらいました。
どなたかの名題のお披露目でしたねぇ。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ: 着物
ジャンル: ファッション・ブランド

tag: きもの 芭蕉 歌舞伎座

コメント:

絹芭蕉

こんばんわ
この帯、好きです!

私など、着物の手持ちが少ないものには、長い期間使える帯はとても重宝します
だんだん暑くなってきましたね。
五月に入るともう単衣にしたらよいのでしょうか?
この、中間の季節のコーディネートや小物のことも教えてくださいね

きらきら星さんへ☆

ありがとうございます☆

まず下着や長襦袢で調節して、
それでも暑い!とか、こんな日には暑そうに見える!と思った時は
単衣でもいいのではないでしょうか?
まわりの方たちに合わせなくてはいけないようなお席なら
袷で着た方がいいかもしれません。

自分でルールを作ってしまえば
人の目も気にならなくなりますよ!



非公開コメント

いま、何時?
あなたと私のコメント
☆コメントは記事公告下「本分:」からお願いします。
ブログ内の記事から探す
リンク
順不同
白黒はっきりして欲しい
by Orfeon
百人一首で遊びましょ
    FC2ブログへいらっしゃ~い☆

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ