ごあいさつ

桃千佳

Author:桃千佳
ご訪問ありがとうございます。

わたくし桃千佳は生まれも育ちも大阪北摂。仕事はクルマ関係。趣味は歌舞伎・落語・宝塚歌劇など芝居見物や、時代劇(韓流含む)鑑賞、寺社参拝、野球(オリックスバファローズ)、大相撲観戦。 静かに楽しく飲みたい日本酒好き。メインカメラはオリンパス機。宇宙に興味を持ち、自宅ベランダからの月星鑑賞にはまる。

コメントは認証後に掲載させていただきます。

こよみ
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
新しめの記事
カテゴリ
月ごとのまとめ

いのち仕上げの名台詞

桜の写真が印象的なこの本は、有名人の辞世の句を集めた本です。
句だけでなく、辞世の言葉集です。

桜の帯揚げと一緒に。

大和・飛鳥・奈良時代から昭和・平成まで時代ごとに
美しい写真入り(オールカラー)で綴られてあります。
時々取り出してみる、お気に入りの本です。

辞世の句、春、桜、といえばまずこの歌を思い浮かべられる方が多いでしょう。

願はくは花の下(もと)にて春死なむ
     そのきさらぎの望月のころ          西行


わたくしは細川ガラシャの辞世の歌が好きで、お墓参りに行った事もあります。

ちりぬべきとき知りてこそ世の中の
    花は花なれ人は人なれ            細川ガラシャ


2001年春にお亡くなりになったこんな方も…。

逝く空に桜の花があれば佳し             三波春夫


簡単な人物紹介はありますが、解説はありません。感じる本です。
辞世の句はネットでも検索できますが
ネットでは得られない感動のある、値打ちのある一冊です。
興味のおありの方はぜひお手に取られてみて下さい。小学館文庫から出ています。
ももちか

関連記事
スポンサーサイト

テーマ: 名言集
ジャンル: 本・雑誌

tag: 辞世の句 西行 細川ガラシャ 三波春夫

コメント:

非公開コメント

いま、何時?
あなたと私のコメント
☆コメントは記事公告下「本分:」からお願いします。
ブログ内の記事から探す
リンク
順不同
白黒はっきりして欲しい
by Orfeon
百人一首で遊びましょ
    FC2ブログへいらっしゃ~い☆

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ