ごあいさつ

桃千佳

Author:桃千佳
ご訪問ありがとうございます。

わたくし桃千佳は生まれも育ちも大阪北摂。仕事はクルマ関係。趣味は歌舞伎・落語・宝塚歌劇など芝居見物や、時代劇(韓流含む)鑑賞、寺社参拝、野球(オリックスバファローズ)、大相撲観戦。 静かに楽しく飲みたい日本酒好き。メインカメラはオリンパス機。宇宙に興味を持ち、自宅ベランダからの月星鑑賞にはまる。

コメントは認証後に掲載させていただきます。

こよみ
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
新しめの記事
カテゴリ
月ごとのまとめ

春の雰囲気で…。

春を楽しむコーディネートをと思い、紐と帯留めを合わせてみましたが
わたくしは薔薇好きなので全部薔薇になってしまいました。

さくらよりずいぶん先取りしてしまいまいました。

ちょっと変わったところでは一番下の水牛の角の帯留め。
水牛自体は素材としてそれほど珍しいものではありませんが
これはイニシャル【C】に花があしらってあります。
京都【コエトイロ】さんで求めました。
変わってると思うのは自分だけで、
もっと若いお嬢さん方はこういうラブリーなものを
どんどん取り入れておられるのでしょうね。

紐は伊賀組紐の藤岡さんの三分紐です。
ぼかし部分は真ん中でも脇でも好みの位置に出せます。

さんごには白っぽい紐を合わせるのが好みです。
それ以外あまり冒険はしないのですが、
面白い合わせ方をご存じでしたらぜひお教え下さい。
薔薇が好き!
関連記事
スポンサーサイト

テーマ: 和風、和物、日本の伝統
ジャンル: 趣味・実用

tag: 帯留め さんご 薔薇

コメント:

春ですね♪

水牛の帯留め、おもしろいですね。
どんな帯にあわせるのかなぁと興味津々です。

最近、帯留めっていいなと思いだして、ちょくちょく見たりするのですが・・・まだまだどう合わせていいかさっぱりです(笑)

桃千佳さんのように閃くようになるといいな~と思いつつ、拝見させて頂きました。
よかったら、また見せてくださいね!

ちはやさんへ♪

ちはやさん☆ありがとうございます。

この水牛の帯留めは、純和風にしたくない時に 役立ってくれます。
帯の色はそれほど選ぶことはありませんが
帯の織りや柄と雰囲気を合わせる必要はありますね。

私は着物を着始めた頃、着物も帯も欲しい物が山のようにあったので
帯留めにまで手を広げるのはまだまだ先!と
かなり我慢しました(+o+)
銀細工の小さいものは使いやすいなーと思います。
また帯に乗せたりして写真を撮ろうと思います。
非公開コメント

いま、何時?
あなたと私のコメント
☆コメントは記事公告下「本分:」からお願いします。
ブログ内の記事から探す
リンク
順不同
白黒はっきりして欲しい
by Orfeon
百人一首で遊びましょ
    FC2ブログへいらっしゃ~い☆

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ